【動物・鳥・花】ヒモケイトウ

鳥と花のいい関係シリーズ


ヒモケイトウ(紐鶏頭)


ヒモケイトウは、花名に鶏頭と鳥名が付くハケイトウの仲間です。インドや、熱帯アメリカ、アフリカ原産の一年草で、秋に長い花穂を紐のように垂らします。花穂色には赤と緑があります。厳密にいうと、ヒモケイトウはケイトウ属ではなくヒユ属の植物で、英名は学名のアマランサス・カウダツス(Amaranthus caudatus)が使われまます。種子は古代から雑穀として食料とされます。 

ヒモケイトウ @千代田区内
ヒモケイトウ
この花を図鑑で見る

他の記事

【和代さんの庭】 バーベナ
【和代さんの庭】 バーベナ(Verbena) 和代さんの庭で元気にピンク...
10月18日の誕生花 ベゴニア、綿
10月18日の誕生花は、ベゴニア、コットン(ワタ、綿)、です。 ベゴ...
7月5日の誕生花 ロベリア、ラベンダー、庭石菖、浜茄子
7月5日の誕生花は、ロベリア,ラベンダー,ニワゼキショウ,ハマナスです。 ...

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved