かぎけん花図鑑

【和代さんの庭】シソ

シソ

コメント

 【和代さんの庭】シソ
 一家に1つは欲しい野菜に、山椒と紫蘇が有ります。和代さんの庭の一隅で元気に咲いていました。私の実家にも植わっていましたが、これが庭に有ると摘んで直ぐ料理に使えるので便利です。
 青紫蘇は生のままで、葉を刺身のような和食の添え物に使うと緑色と噛んだ時の爽やかさが主菜を引き立ててます。青紫蘇の若葉は、大葉と言う商品名でスパーで売られています。穂紫蘇と呼ばれる赤紫の小花を付けた花穂を摘んで料理に副えると薬味となるし華やかさが演出できます。紫蘇は生だけでなく過熱料理の素材にもなります。例えば、シソの天婦羅は意外と美味です。肉巻き料理に紫蘇の葉を巻いて入れると料理の洒落た隠し味となります。
 赤紫蘇は主に梅干に赤い色を天然着色するのに使われます。また、葉を乾燥したものから「ゆかり」というフリカケが作られます。山椒については次会にご紹介します。

【シソの紹介ページ】
紫蘇(日本語):https://www.flower-db.com/jp/flower:1154
Shiso(English):https://www.flower-db.com/en/flower:1154
回回苏(中文):https://www.flower-db.com/en/flower:1154