R&Gカンガルーポー

カンガルーポー(学名:Anigozanthos)はオーストラリア原産の花で、日本でも最近、フラワーアレンジメントやドライフラワーの花材として使われるようになりました。一口にカンガルーポーといっても種類が多く、原種が多数あります。

この、レッド・アンド・グリーン・カンガルーポー(Red-and-Green Kangaroo-paw、学名:Anigozanthos manglesii)も原種の一つです(花名が長いので、以後、「R&Gカンガルーポー」と呼びます)。

花名は、赤い茎と、緑の葉から命名されました。この花は、西オーストラリアの州花に認定されています。

レッド・アンド・グリーン・カンガルーポー(Red-and-Green Kangaroo-paw、学名:Anigozanthos manglesii)についての写真や詳しい情報は、かぎけん花図鑑をご参照願います。

■かぎけん花図鑑
https://www.flower-db.com/ja/flower:2411

レッド・アンド・グリーン・カンガルーポー @浜名湖花博2004
レッド・アンド・グリーン・カンガルーポー
この花を図鑑で見る

他の記事

かぎけん花図鑑<最初の花>
かぎけん花図鑑のフレームを社内の専門家が作ってくれたので、従来あった花図鑑...
パンジーのブログ
パンジー(Pansy)は、スミレの一種で、庭や、公園、店先にもちょこっと植...
秋咲卜伴のブログ
伊豆釣行3日目に東京都立大島公園椿園に出かけました。 園内は約7ヘクター...

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved