春の七草のブログ

ハルノナナクサ(春の七草、Haruno Nanakusa)とは、春を代表する下記の七種類の草花のことを言います。毎年1月7日に、これらを白米と焚き合わせて「春の七草粥」を食べると、その一年を健康に過ごせるという「無病息災」の願いが込められています。

【春の七草】
ゴギョウ(ハハコグサのこと)、スズシロ(ダイコンのこと)、 スズナ(カブのこと)、 セリ(芹)、 ハコベラ(ハコベのこと)、ナズナ(ペンペン草)、ホトケノザ(現在のタビラコ(田平子) を指します。

【特集 春の七草】
https://www.flower-db.com/ja/special/26/2

【かぎけん花図鑑】
https://www.flower-db.com/ja/flower:2428

ハルノナナクサ @赤塚植物園
ハルノナナクサ
この花を図鑑で見る

他の記事

君子蘭のブログ
クンシラン(君子蘭、学名:Clivia miniata)は南アフリカ原産で...
稚児車のブログ
チングルマ(稚児車、珍車)は、夏の白花が印象的ですが、今の時期は紅葉が見事...
誕生花 6月7日
6月7日の誕生花は、黄色いバラや、クチナシ、ツツジです。 花言葉は、...

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved