かぎけん花図鑑

ハチミツソウ

基本情報
花名
ハチミツソウ
英名
Verbesina alternifolia
学名
Verbesina alternifolia
別名
ハネミギク, 蜂蜜草, 羽実菊, Wingstem
原産地
北アメリカ
生活型
多年草の帰化植物
コメント
ハチミツソウ(蜂蜜草、学名:Verbesina alternifolia)は、北米原産で、キク科ヴェルベジナ属の多年草で、帰化植物です。夏〜秋と長期間に渡り黄色い花を咲かせます。良質な蜜が採れるので養蜂用植物として栽培されます。
一般名:ハチミツソウ(蜂蜜草)、学名:Verbesina alternifolia、別名:ハネミギク(羽実菊)、wingstem、ヴェルベジナ(Verbesina)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科ハネミギク属(ヴェルベジナ属)ハチミツソウ種、原産地:北アメリカ、草丈:100~180 cm、葉序:互生、葉形:長楕円形、葉縁:鋸歯有り、花序系:散房花序、花冠:頭状、花径:4 cm、開花期:8月〜10月、花色:黄。
詳細情報
キク
キク
ヴェルベジナ
ハチミツソウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
頭花
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
開花時期
8月 9月 10月
高さ
100  ~ 180  [cm]
花径
4  ~ 4