ウド

  • ウド_img_0
    ウド @ 黒部平高山植物園
  • ウド_img_1
    ウド @ 黒部平高山植物園
  • ウド_img_2
    ウド @ 国立歴史民俗博物館 'くらしの植物苑'
  • ウド_img_3
    ウド @ 国立歴史民俗博物館 'くらしの植物苑'
  • ウド_img_4
    ウド @ 国立歴史民俗博物館 'くらしの植物苑'
  • ウド_img_5
    ウド @ 国立歴史民俗博物館 'くらしの植物苑'
  • ウド_img_6
    ウド @ 自宅

基本情報

花名
ウド
英名
Aralia cordata
学名
Aralia cordata
別名
独活
原産地
日本、朝鮮半島、中国
生活型
多年草の山菜

コメント

ウドとは

ウド(独活、学名:Aralia cordata)は、日本、朝鮮半島、中国原産で、ウコギ科タラノキ属の多年草です。食用となります。
日本では、北海道~九州の山地に自生します。
夏に、葉腋から散形花序を伸ばし白い小花を球状に咲かせます。秋に、黒い液果が成ります。
山菜特有のえぐみがあるので、好みが分かれますが、 捨てる部位が無いということで有用な野菜です。 調理方法には、酢味噌和えや、天麩羅、きんぴらなどがあります。

一般名:ウド(独活)、学名:Aralia cordata、
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱セリ目ウコギ科タラノキ属ウド種 、
生活型:多年草、草丈:100~200 cm、葉形:2回羽状複葉、葉柄:有、小葉形:卵形、
葉序:互生、葉縁:鋸歯、花序形:散形花序、花色:白・淡緑色、花径:0.3 mm、
開花期:8月~9月、雄蕊数:5、花柱:5、結実期:秋、果実色:黒、
果実型:液果、果実形:球形、果実径:0.3 cm、果実色:黒熟、
用途:山菜、食用部分:若葉、蕾、茎、料理方法:酢味噌和え、天ぷら、キンピラ。

詳細情報

セリ
ウコギ
タラノキ
ウド
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
2回羽状複葉
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
低山
開花時期
8月9月
高さ
100 ~ 200 [cm]
花径
0.3 ~ 0.3

アクセスランキング(日別)

アガパンサス_img
オウコチョウ_img
ルリハナガサモドキ_img
マーガレット_img

ランダムな花

タイム レモン バリエゲイテッド_img
フダンザクラ_img
ハツユキソウ_img
キルトスぺルマ_img
タニワタリ_img
グリフィニア シュプリーム_img
ネメシア KLM_img
サクラ_img
チユウキンレン_img
ニンジン_img
ムラサキツメクサ_img
プリムラ・ジュリアン_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved