かぎけん花図鑑

フェンネル

基本情報
花名
フェンネル
英名
Fennel
学名
Foeniculum vulgare
別名
ウイキョウ, 茴香, フヌイユ, Florence fennel, フローレンスフェンネル
原産地
地中海沿岸
生活型
多年草
コメント
フェンネル(Fennel、学名:Foeniculum vulgare)は地中海沿岸原産でセリ科ウイキョウ属の多年草です。 ウイキョウ(茴香)とも呼ばれます。 初夏から盛夏に、黄緑色の花茎の先端から小枝を数本放射状に出し、その小枝の先に黄色い小花を密集させた小塊を咲かせます。花後に、小さな長楕円形の枯れ色をした果実が成ります。葉茎や種子は香辛料としてカレー粉の材料となり、葉は魚料理のスパイスとされます。葉柄部は野菜の「フィノッキオ」としてサラダなどで生食されます。種子は菓子やピクルス、漢方薬(消化促進、風邪の症状の緩和)として、欧州や中国、インドで古くから利用されています。
一般名:フェンネル(Fennel) 、学名:Foeniculum vulgare 、別名:フローレンスフェンネル(Florence fennel)、ウイキョウ(茴香)、フヌイユ(fenouil、仏名)、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱セリ目セリ科ウイキョウ属、原産地:地中海沿岸、草丈:100~200 cm、開花期:6月~8月、花色:黄。
詳細情報
セリ
セリ
ウイキョウ
ウイキョウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
2回羽状複葉
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
開花時期
6月 7月 8月
高さ
100  ~ 200  [cm]
花径
0.2  ~ 0.2