かぎけん花図鑑

キバナセツブンソウ

基本情報
花名
キバナセツブンソウ
英名
Eranthis hyemalis
学名
Eranthis hyemalis
別名
ヨウシュセツブンソウ, 黄花節分草
原産地
フランス、イタリアなどの南欧
生活型
耐寒性多年草
コメント
キバナセツブンソウ(黄花節分草、学名:Eranthis hyemalis)は、南欧原産でキンポウゲ科セツブンソウ属の耐寒性多年草(球根植物)です。セツブンソウ(節分草)の黄色い花を咲かせる品種です。下節分の頃、花(実際は、萼)を咲かせます。全草に毒が有ります。
一般名:セツブンソウ(節分草)、学名:Eranthis hyemalis、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱キンポウゲ目キンポウゲ科セツブンソウ属、別名:ヨウシュセツブンソウ、セイヨウセツブンソウ、原産地:南欧、生活型:耐寒性多年草、草丈:5~10cm、開花期:2月~3月、花色:黄色、花径:2~3cm
詳細情報
キンポウゲ
キンポウゲ
セツブンソウ
キバナセツブンソウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
仮面状花冠
葉のタイプ
3出複葉
葉の縁
羽状深裂
鑑賞場所
庭 植物園
開花時期
2月 3月
高さ
5  ~ 10  [cm]
花径
2  ~ 3