かぎけん花図鑑

ジャーマンアイリス

基本情報
花名
ジャーマンアイリス
英名
German Iris
学名
Iris germania
別名
ドイツアヤメ, German iris, 独逸菖蒲
原産地
地中海
生活型
根茎性落葉多年草
コメント
ジャーマン・アイリス(German iris、学名:Iris germania)は地中海原産でアヤメ科の根茎性落葉多年草です。春に、比較的大きい橙や、紫、黄色、赤、茶、白、青、黒等、様々な色の花を咲かせます。これに対して、ダッチ・アイリス(Duch iris)は球根性で花色は青紫・黄・白と少なく、花も小振です。ブラックアイリス(学名: Iris nigricans)はヨルダンの国花です。
一般名:ジャーマン・アイリス(German iris)、学名:Iris germania、別名:ドイツアヤメ(独逸菖蒲)、分類名:植物界被子植物単子葉類キジカクシ目アヤメ科アヤメ属ドイツアヤメ種、原産地:地中海、環境:乾燥地、草丈:60~80cm、花径:5~20cm、開花期:4月〜5月、花色:紫・橙・黄・白・桃・赤・青・青紫・茶・黒、特徴:根茎と花弁にブラシ状のざらざらしたものがある。花言葉:素晴らしい出会い、紫色は伝言・優雅。
詳細情報
キジカクシ
アヤメ
アヤメ
ジャーマン・アイリス
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
あやめ形
葉のタイプ
剣形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
赤, ピンク, 青, 茶, 紫, 橙, 黄, 黒, 白
開花時期
4月 5月
高さ
60  ~ 80  [cm]
花径
5  ~ 20