宿根霞草のブログ

カスミソウ(霞草)」の八重咲き品種に、シュッコンカスミソウ(宿根霞草、学名:Gypsophila paniculata)があります。

宿根霞草は通常の霞草に比べて密に咲き、花自体に厚みがあり、華やかです。

霞草の仲間は、地中海、中央アジア、シベリア原産で、ナデシコ科カスミソウ属の耐寒性多年草周年市場に出回ります。

花言葉は「人の魅力を引き出す」です。カスミソウは花が小さく、淡色なので、他の花を引き立てることに因ります。

シュッコンカスミソウ(宿根霞草、学名:Gypsophila paniculata)
https://www.flower-db.com/ja/flower:2426

シュッコンカスミソウ @東京都内
シュッコンカスミソウ
この花を図鑑で見る

他の記事

特集「毒草」
特集コーナー 毒草 日本3大毒草と言われるものに、トリカブト(鳥兜)...
ジプソフィラ・ムラリス 'ジプシーピンク'のブログ
ジプソフィラ・ムラリス 'ジプシーピンク'(Gypsophila mura...
1月23日の誕生花 猫柳、蒲、万両、白妙菊、スノーフレーク、
1月23日の誕生花は、スノーフレーク,ネコヤナギ,ガマ,マンリョウ,シロタ...

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved