かぎけん花図鑑

ハキダメギク

基本情報
花名
ハキダメギク
英名
Galinsoga quadriradiata
学名
Galinsoga quadriradiata
別名
掃溜菊, shaggy soldier, Peruvian daisy
原産地
熱帯アメリカ
生活型
コメント
ハキダメギク(掃溜菊、学名:Galinsoga quadriradiata)は、熱帯アメリカからの帰化植物で、キク科コゴメギク属の一年草の野草です。茎は柔らかく白い短毛が生えています。葉は緑色で先端は細長い卵形ですが、下葉は卵形でシソの葉のように大きく、基部は楔形をしています。葉の先端は尖り、葉縁に鋸歯があります。ほぼ一年中、空き地などで小さな頭花を咲かせ続けます。頭花は、直径5 mm程の深い椀形をしており、黄色い筒状花と、その周囲に短く白い5弁花が疎らに付きます。花弁は丸味があり先端は2〜3裂します。
一般名:ハキダメギク(掃溜菊)、学名:Galinsoga quadriradiata、シノニム:Galinosoga ciliata、又名:shaggy soldier, Peruvian daisy、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科コゴメギク属、原産地:熱帯アメリカ、生息分布:空き地、庭、道端、草丈:10〜60 cm、葉序:対生、花色:黄色い筒状花と白い舌状花、花期:4月〜12月、花径:0.5 cm。
詳細情報
花のタイプ
花の配列
花弁の形
葉のタイプ
葉の縁
鑑賞場所
開花時期
高さ
10  ~ 60  [cm]
花径
 ~