かぎけん花図鑑

今日の誕生花

  • ムラサキツメクサ
  • ムラサキツメクサ
  • ムラサキツメクサ
  • ムラサキツメクサ
  • ムラサキツメクサ
  • ムラサキツメクサ
  • ムラサキツメクサ
  • ムラサキツメクサ
  • ムラサキツメクサ
  • ムラサキツメクサ
  • ムラサキツメクサ
  • ムラサキツメクサ
  • ムラサキツメクサ
  • ムラサキツメクサ

開花期から探す

写真の色から探す

誕生花一覧

花日記

富山17 エピデンドラム・ファルカタム(Epidendrum Falcatam)

富山17 エピデンドラム・ファルカタム(Epidendrum Falcatam)

夜香るラン科の花 エピデンドラム・ファルカタム(学名:Epidendrum Falcatam、シノニム:Epidendrum Falcatam)は、メキシコ固有種でエピデンドレア科エピデンドラム属の常緑多年草です。原産地のメキシコでは、低山から亜高山の濃霧輪の岩場や崖地に自生します。カトレアの近縁種です。 短い紡錘形の偽鱗茎から下垂した線状槍形の鋭い鎌のような形をした葉を出します。 5月~10月

富山16 カンボク(肝木)

富山16 カンボク(肝木)

灌木でも潅木でもありません。肝木です。 カンボク(肝木、学名: Viburnum opulus var. sargentii )は、東アジア原産で、ガマズミ科ガマズミ属の落葉低木または小高木です。日本では、北海道、本州中部以北で、山地の湿気のある場所に自生します。樹高は3-5mで、林内では低木になります。葉の長さは5-11cm、葉縁に鋸歯あり、葉形は倒卵円形で先が大きく3裂し対生します。 5-6

富山15 千島風露(Geranium erianthum)

富山15 千島風露(Geranium erianthum)

チシマフウロ(千島風露、学名:Geranium erianthum)は、中国、日本、ロシア、北米、英国原産で、フウロソウ科フウロソウ属の多年草です。北海道から東北の亜高山~高山で岩場や草地に自生します。草丈は20〜50 cmです。葉は掌状に5〜7深裂し、さらに細かく分かれます。 6月〜8月に、枝の先端から集散花序を単生または集合して伸ばし、各2輪付けます。花弁は青紫色で直径2.5-3cmの五弁花で

富山14 長葉唐松(Thalictrum integrilobum)

富山14 長葉唐松(Thalictrum integrilobum)

ナガバカラマツ(長葉唐松、学名:Thalictrum integrilobum)とは、日本固有種(北海道)でキンポウゲ科カラマツソウ属の落葉性多年草の野草です。 北海道の日高や胆振の渓谷や河畔の林床に自生します。草丈は30-40cm程です。葉は3-4回3出複葉で、小葉は細長く伸びています。カラマツソウ属の花は、萼が欠落し、花弁は元々ありません。 5~6月に茎頂から散房花序を伸ばし花のように見え

富山13 ボマレア・オヴァレイ(Bomarea ovalei)

富山13 ボマレア・オヴァレイ(Bomarea ovalei)

チリ固有種でとても珍しい花です。 ボマレア・オヴァレイ(学名:Bomarea ovalei)はチリの固有種で、ユリズイセン科(アルストロメリア科)ボマレア属の耐寒性蔓性・這性塊根(球根)植物です。旧名は、Leontochir ovallei(レオントキール・オヴァレイ、レオントチル・オヴァレイ)で、チリでは、スペイン語の「GARRA DE LEON(ガラ・デ・レオン、ライオンの爪)」と呼ばれます

特集

夜咲く花・夜行性の花・夜香る花

夜咲く花・夜行性の花・夜香る花

夜に咲く花 夕方から翌朝まで開花する花、夜に強く香る花のように、夜に咲く花と言えば、野原ではカラスウリ(烏瓜、学名:Trichosanthes cucumeroides)、庭ではオシロイバナ(白粉花、学名:Mirabilis jalapa)やキダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔、学名:Brugmansia)、夜間開園の植物園ではバオバブ(Baobab、学名:Adansonia)の花、奄美・沖縄

ラン科の花

ラン科の花

■ラン科の花、形も色彩も大きさも用途も色々 ラン科の花には、温室の洋蘭オンシジュームや、フラワーアレンジメントで使われる蘭デンドロビウム(デンドロビューム)、山野草のシュンランや、アツモリソウ、野生蘭のサギソウ、日本固有種の自生蘭エビネ、オナガエビネ、開店祝いの胡蝶蘭、誕生花のカトレア、変わった形のモンキーオーキッド、エンシクリア・コクレアタ、野草の蘭ネジバナ、身近な庭で咲く紫色や白いシランなど

フウロ(風露、Geranium)

フウロ(風露、Geranium)

特集フウロ(風露)-ゲンノショウコ,アメリカフウロ,チシマフウロ,ハクサンフウロ,アケボノフウロ,エゾフウロ、グンナイフウロ

有毒植物(毒草)

有毒植物(毒草)

有毒植物とは 日本3大有毒植物に、毒空木や、鳥兜、毒芹があります。その猛毒度は他の追随を許しませんが、他にも毒性のある植物がたくさんあります。毒性と言っても人間と馬などの家畜では植物の種類が違うかもしれません。植物全体でみると、有益な植物より有毒なものの方が多いかもしれません。また、有毒植物は薬にもなるものが多く複雑です。有害な毒素の成分は様々ですが、例えば、ツツジ科の植物の葉にはグラヤノトキシ

希少花・珍しい花(植物)

希少花・珍しい花(植物)

希少花・珍しい花(植物) マウイ島とヒマラヤでしか見れない変態植物「シルバー・スウォード(Silver swords、学名:Argyroxiphium sandwicense)」をはじめ、特定の場所にしか咲いていない植物を集めました。 ニューカレドニアに咲く「キサントステモン・オーランティアカス ’レッド・アンド・イエロー’(学名:Xanthostemon aurantiacus 'Red &

ランダムな花