サラサウツギ

  • サラサウツギ_img_0
    サラサウツギ @ 不明

基本情報

花名
サラサウツギ
英名
Deutzia crenata f. plena
学名
Deutzia crenata f. plena
別名
ツカサウツギ, 更紗空木, ヤエウツギ, 司空木
原産地
日本
生活型
落葉灌木

コメント

サラサウツギとは

サラサウツギ(更紗空木、学名:Deutzia crenata f. plena)は、日本原産で、アジサイウツギ属の落葉灌木です。空木とは、幹が中空のことを言います。初夏に、八重咲きで、芳香のある下向きの花を咲かせます。花は、花弁の外側が薄紅紫色で、内側が白色です。

一般名:サラサウツギ(更紗空木)、学名: Deutzia crenata f. plena 、別名:ヤエウツギ、ツカサウツギ(司空木)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ミズキ目アジサイ科ウツギ属、原産地:日本、樹高:1.5~3 m、葉序:対生、葉質:紙質、葉形:卵形~卵状披針形、葉縁:細歯牙、葉長:5~8 cm、花序:円錐花序、花序長:5~10 cm、花序径:3~6 cm、花冠径:1.5~2.5 cm、花冠長:3~5 cm、花色:白・紅色、開花期:4月~6月、果実型:蒴果、果実形:半球形、果期:8月~10月。

詳細情報

ミズキ
アジサイ
ウツギ
サラサウツギ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
円錐/複総状花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
赤, ピンク, 紫, 白
開花時期
4月5月6月
高さ
150 ~ 300 [cm]
花径
1.5 ~ 2.5

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
ディエテス・ビコロル_img
オウコチョウ_img
タンゲマル_img

ランダムな花

バクチノキ_img
ニコチアナ_img
ユキノシタ_img
フリチラリア_img
セロジネ・ムーレアナ_img
ゲンペイクサギ_img
サドワビスケ_img
タケニグサ_img
コウトウシュウカイドウ_img
シュウメイギク_img
ショウガ_img
ネコノヒゲ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved