かぎけん花図鑑

ビヨウタコノキ

基本情報
花名
ビヨウタコノキ
英名
Screw pine
学名
Pandanus utilis
別名
パンダナス, 美葉蛸の木, pandanus, pandanus palms, アカタコノキ, フチベニタコノキ, Common screw pine, 美容蛸の木, タコノキ
原産地
マダガスカル
生活型
熱帯性・常緑広葉高木
コメント
ビヨウタコノキ (美葉蛸の木、学名:Pandanus utilis)は、マダガスカル原産で、タコノキ科パンダヌス属の熱帯性・常緑広葉高木です。直立した幹から蛸足状の気根を出します。この気根は幹を支えているので支柱根と呼ばれます。名前の由来は支柱根が蛸足に似ていることに拠ります。ビヨウとは、タコノキの中で一番美しい(特に葉が)ということから付けられました。アダンやタコノキと比べると枝の分枝が少ないです。 葉は線状で3列の螺旋状に束生し、葉縁に帯状の赤い棘があります。雌雄別株で雄株と雌株があります。雄株は11月頃葉腋から穂状花序を伸ばしたくさんの白花を下向きに垂下して咲かせます。雌株は果皮が尖ったパイナップル(Pineapple)のような集合果を付けますが食用とはなりません。樹木は防潮林や公園樹に、葉は棘を除去し天日干し屋根葺きやゴザ、籠、パナマ帽等の材料としました。
一般名:ビヨウタコノキ (美葉蛸の木、美容蛸の木) 、学名:Pandanus utilis、別名:pandanus palms、アカタコノキ、フチベニタコノキ、Common screw pine、分類名:植物界被子植物単子葉類タコノキ目タコノキ科タコノキ属、原産地:マダガスカル、樹高:10〜20m、葉長:50〜100cm、葉色:黄緑、葉縁:赤い棘、花色:白、雄花序形:穂状花序、花序長:25〜50cm、果実の直径(全体):20cm、1つの果実の長さ:4cm、果実色:緑→橙、果実:非可食、用途:観賞用、葉は屋根葺き、籠などの工芸用。
詳細情報
タコノキ
タコノキ
タコノキ
ビヨウタコノキ
花のタイプ
花の配列
穂状花序
花弁の形
無し
葉のタイプ
剣形
葉の縁
棘状
鑑賞場所
植物園 (亜)熱帯地域 沖縄
開花時期
1月 11月 12月
高さ
1000  ~ 2000  [cm]
花径
0.2  ~ 0.3