ミヤマオダマキ

  • ミヤマオダマキ_img_0

    ミヤマオダマキ @ 不明

基本情報

花名
ミヤマオダマキ
英名
Aquilegia flabellata var. pumila
学名
Aquilegia flabellata var. pumila
別名
深山苧環
原産地
日本
生活型
耐寒性多年草

コメント

ミヤマオダマキ(深山苧環、学名:Aquilegia flabellata var. pumila)は北海道から本州中・北部原産でキンポウゲ科オダマキ属の耐寒性多年草です。夏に根生葉の間から細長い花茎を出し青紫色の花を下向きに咲かせます。花弁は先端が白く、後方が距となって巻いています。萼片も青紫色で5枚あります。高山の礫地や草地に自生します。園芸品種は平地のロックガーデンの半日影で水捌けの良い場所に咲きます。

一般名:ミヤマオダマキ(深山苧環) 、学名:Aquilegia flabellata var. pumila、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キンポウゲ目キンポウゲ科オダマキ属、別名:アキレギア(Aquilegia)m、分布:北海道、本州中部・北部、環境:高山の礫地や草地、茎長:10〜25 cm、花色:青紫・白、開花期:5月から8月、花径:3〜4 cm。

詳細情報

キンポウゲ
キンポウゲ
オダマキ
ミヤマオダマキ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
かぶと状/有距形
葉のタイプ
3出複葉
葉の縁
羽状深裂
鑑賞場所
高山
紫, 白
開花時期
5月6月7月8月
高さ
10 ~ 25 [cm]
花径
3 ~ 4

アクセスランキング(日別)

テマリソウ_img
リナリア_img
パンノキ_img
エルサレムセージ_img

ランダムな花

ナガバヤブマオ_img
オウカンリュウ_img
ユキヤナギ_img
アカシデ_img
ネメシア KLM_img
シマナンヨウスギ_img
オダマキ_img
ジュズサンゴ_img
ラティビダ_img
タニウツギ_img
チシマフウロ_img
トリカブト_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved