ロベリア・ペドゥンクラータ 'カウンティパーク'

  • ロベリア・ペドゥンクラータ 'カウンティパーク'_img_0
    ロベリア・ペドゥンクラータ 'カウンティパーク' @ 京都府立植物園

基本情報

花名
ロベリア・ペドゥンクラータ 'カウンティパーク'
英名
Blue star creeper
学名
Lobelia pedunculata cv. county park
別名
Matted pratia, Trailing pratia, Lobelia pedunculata, blue star creeper
原産地
タスマニアの園芸品種
生活型
匍匐性多年草

コメント

ロベリア・ペドゥンクラータ 'カウンティパーク'とは

ロベリア・ペドゥンクラータ 'カウンティパーク'(学名:Lobelia pedunculata cv. county park)は、タスマニア原産でキキョウ科ミゾカクシ属の園芸品種です。Lobelia pedunculataや、 matted pratia、 trailing pratia、 blue star creeperとも呼ばれます。草丈は低く鮮青色の小さな星形の花をマット状に咲かせます。花は唇形で、上唇は2裂、下唇は3裂します。這性なのでグランドカバーに向いています。

一般名:ロベリア・ペドゥンクラータ 'カウンティパーク'、学名:Lobelia pedunculata cv. county park、又名:Lobelia pedunculata、 matted pratia、 trailing pratia、 blue star creeper、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キキョウ科ミゾカクシ属ロベリア・ペドゥンクラータ種、生活型:這性多年草、葉身:0.5~0.8cm、葉形:卵形、葉縁:鋸歯、葉色:緑、葉序:互生、左右相称花、花序形:円錐花序、花冠先端は5裂し平開、花径:0.7~1cm、花色:青紫、花の出る場所:葉腋、果実:蒴果、用途:グランドカバー、鉢植え、花壇植え。

詳細情報

キク
キキョウ
ミゾカクシ
ロベリア・ペドゥンクラータ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
円錐/複総状花序
花弁の形
唇形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
鉢花
開花時期
4月5月6月7月
高さ
2 ~ 5 [cm]
花径
0.7 ~ 1

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
レブンキンバイソウ_img
レブンシオガマ_img
ガジュマル_img

ランダムな花

ペチュニア 'ブルーウェーブ'_img
ヌスビトハギ_img
ツガザクラ_img
ツバキ ダローネガ_img
コウテイダリア_img
キダチアロエ_img
トレニア_img
トキワハゼ_img
ミディコチョウラン 'ナオミゴールド'_img
サルビア レウカンサ 'フェアリーピンク'_img
サフラン_img
セリンセ・マヨール_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved