かぎけん花図鑑

コキンバイザサ

基本情報
花名
コキンバイザサ
英名
Kokinbaizasa
学名
Hypoxis aurea lour.
別名
小金梅笹, Kokinbaizasa, Hypoxis aurea
原産地
日本、中国
生活型
多年草
コメント
コキンバイザサ(学名:Hypoxis aurea Lour.)は、日本や中国原産でキンバイザサ科の多年草です。線形の根生葉を出します。春に花茎を出しその先端から伸びた花序に黄色い小さな6弁花を1,2個平開させます。花名の由来は、花が金色の梅花型で葉がササ状をした「キンバイザサ」の小型版ということに拠ります。
一般名:コキンバイザサ小金梅笹
学名:Hypoxis aurea Lour.
別名:Kokinbaizasa
分類名:植物界被子植物単子葉類キジカクシ目キンバイザサ科コキンバイザサ属、
原産地:中国、日本、 生息地:東北~四国、九州、沖縄の日本、 環境:野原、低山の草地や湿地、 
生活型:多年草
草丈:10~25cm、    
根生葉、 葉形:線形、 葉:全体的に多毛、 葉柄:長い、 葉身長:10~20cm  葉幅:3cm、 葉序:互生、    
花序:単項花序/総状/散形状、 花色:黄、 花径:1~1.5cm、 花被片数:6、 子房:下位、 開花期:5月~6月、  
果実型:蒴果 果実形:扁球形
詳細情報
キジカクシ
キンバイザサ
コキンバイザサ
コキンバイザサ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
6弁花
葉のタイプ
羽状形
葉の縁
鑑賞場所
野原・畦道
開花時期
5月 6月
高さ
10  ~ 25  [cm]
花径
1  ~ 1.5