ミヤマダイコンソウ

  • ミヤマダイコンソウ_img_0
    ミヤマダイコンソウ @ 東館山高山植物園
  • ミヤマダイコンソウ_img_1
    ミヤマダイコンソウ @ 立山室堂
  • ミヤマダイコンソウ_img_2
    ミヤマダイコンソウ @ 立山室堂
  • ミヤマダイコンソウ_img_3
    ミヤマダイコンソウ @ 立山室堂

基本情報

花名
ミヤマダイコンソウ
英名
Geum nipponicum
学名
Geum calthifolium var. nipponicum
別名
深山大根草, 大根草
原産地
日本
生活型
高山性多年草

コメント

ミヤマダイコンソウとは

ミヤマダイコンソウ(深山大根草、学名:Geum calthifolium var. nipponicum)とは、日本固有種で、バラ科ダイコンソウ属の高山性多年草です。日本では北海道~本州中部以北の(亜)高山の砂礫に自生します。花に比べて大きくて目立つ葉は、頂小葉が極端に大きい奇数羽状複葉です。葉は緑色で光沢が有り葉縁に鋸歯が有ります 夏に咲く小さな花は黄色い五弁花で花弁はハート型をしています。

一般名:ミヤマダイコンソウ(深山大根草)、学名:Geum calthifolium var. nipponicum 、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱バラ目バラ科ダイコンソウ属ミヤマダイコンソウ種 、生息分布:北海道~本州中部以北の日本、環境:(亜)高山の砂礫 、生活型:高山植物の多年草、草丈:10~30cm 、葉形:頂小葉が極端に大きい奇数羽状複葉、葉色:緑、葉縁:鋸歯有、葉質:光沢有、花色:黄、花径:2cm、 花弁数:5弁花、花弁形:ハート型、開花期:7月~8月。

詳細情報

バラ
バラ
ダイコンソウ
ミヤマダイコンソウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
奇数羽状複葉
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
高山亜高山
開花時期
7月8月
高さ
10 ~ 30 [cm]
花径
1.5 ~ 2

アクセスランキング(日別)

アゲラタム_img
ルリトウワタ_img
フランスギク_img
シロザ_img

ランダムな花

マルメロ_img
ブラッシア・エターナルウィンド_img
ワサビ_img
ホシザキユキノシタ_img
ネズミモチ_img
ネジバナ_img
マキギヌ_img
ピンクノウゼンカズラ_img
ショウジョウバカマ_img
ツワブキ_img
ハゴロモジャスミン_img
スズメノヤリ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved