かぎけん花図鑑

フユシラズ

基本情報
花名
フユシラズ
英名
Calendula arvensis
学名
Calendula arvensis
別名
カレンデュラ・アルベンシス, ホンキンセンカ, カレンデュラ, field marigold, ヒメキンセンカ
原産地
地中海沿岸
生活型
耐寒性宿根草
コメント
フユシラズ(冬知らず、学名:Calendula arvensis)は、地中海沿岸原産で、キク科カレンデュラ属の耐寒性宿根草です。現地では農地や道端に生えている野草です。日本に帰化し日本でも道端や草地に生えている他、鉢植えでも売られています。丈夫で、冬から春にかけて長期間、鮮黄色の花を次々に咲かせます。花は、同属で一年草のキンセンカ(金盞花)より小さいです。 属名の”Calendula”はラテン語のカレンダ(calendae )で、種小名の”arvensis”は「栽培された畑」を意味します。
一般名:フユシラズ(冬知らず)、学名:Calendula arvensis(カレンデュラ)、別名:ヒメキンセンカ(姫金盞花)、ホンキンセンカ(C.アルベンシス)、field marigold、カレンジュラ(Calendula)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科カレンデュラ属、原産地:地中海沿岸、草丈:10~20cm、葉形:披針形、花色:鮮黄色、花径:2~3cm、開花期:11月~翌年5月。 
詳細情報
キク
キク
カレンデュラ
カレンデュラ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
頭花
葉のタイプ
披針形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
橙, 黄
開花時期
1月 2月 3月 4月 5月 11月 12月
高さ
10  ~ 20  [cm]
花径
2  ~ 3