ニューサウスウェールズ・クリスマスブッシュ

  • ニューサウスウェールズ・クリスマスブッシュ_img_0
    ニューサウスウェールズ・クリスマスブッシュ @ シドニー王立植物園
  • ニューサウスウェールズ・クリスマスブッシュ_img_1
    ニューサウスウェールズ・クリスマスブッシュ @ シドニー王立植物園

基本情報

花名
ニューサウスウェールズ・クリスマスブッシュ
英名
New South Wales Christmas Bush
学名
Ceratopetalum gummiferum
別名
Ceratopetalum gummiferum, New South Wales Christmas bush, サマークリスマスブッシュ
原産地
オーストラリア
生活型
常緑中高木

コメント

ニューサウスウェールズ・クリスマスブッシュとは

ニューサウスウェールズ・クリスマスブッシュ(New South Wales Christmas bush、学名:Ceratopetalum gummiferum)は、オーストラリアのニューサウスウェールズ州原産で、クノニア科ケラトペタルム属の常緑中高木です。サマークリスマスとあるように、オーストラリアでは春~夏(11月~1月)に、枝先から円錐花序を伸ばし小さな白い5弁花を沢山咲かせます。南半球にあるオーストラリアと北半球にある日本では四季が正反対なので、オーストラリアの夏、すなわち、日本の晩秋~冬に開花します。花後に萼が肥大化して赤く色づき、クリスマスシーズンに木全体が赤く染まります。

一般名:ニューサウスウェールズ・クリスマスブッシュ(New South Wales Christmas bush)、学名:Ceratopetalum gummiferum、別名:クリスマスブッシュ(Christmas bush)、ケラトペタラム、分類名;植物界被子植物真正双子葉類カタバミ目 、樹高:6~10 m、葉形:三出複葉、小葉形:長楕円形、葉序:対生、葉縁:細かい鋸歯、花径:1cm、花色:白、開花期:5月~7月(日本での季節)、

詳細情報

カタバミ
クノニア
ケラトペタルム
サマークリスマスブッシュ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
円錐/複総状花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
3出複葉
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
特定の地域
開花時期
5月6月7月
高さ
600 ~ 1000 [cm]
花径
1 ~ 1

アクセスランキング(日別)

ヒメヒオウギズイセン_img
ボダイジュ_img
オウコチョウ_img
クササンタンカ_img

ランダムな花

ミムラス ’ミスティック オレンジ’_img
フィロデンドロン・ピンクプリンセス_img
オニシバリ_img
オオキバナカタバミ_img
ブルーバイユーハイビスカス_img
セントポーリア_img
ミミガタテンナンショウ_img
ゲラニウムマクロリズム_img
キョウチクトウ_img
チシマキンバイ_img
ホウオウボク_img
シラカシ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved