かぎけん花図鑑

コダカラソウ

基本情報
花名
コダカラソウ
英名
Kalanchoe creanta × daigremontiana
学名
Kalanchoe creanta × daigremontiana
別名
原産地
日本
生活型
常緑多年草の多肉植物
コメント
コダカラソウ(子宝草、学名:Kalanchoe creanta × daigremontiana)は日本原産で、ベンケイソウ科カランコエ属の常緑多年草の多肉植物です。
葉っぱの縁に子株が付いてフリルのように見えます。
コダカラソウ(子宝草) 、学名:Kalanchoe creanta × daigremontiana、又名:セイロンベンケイソウ、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ユキノシタ目ベンケイソウ科カランコエ属(リュウキュウペンケイ属) 、原産地:日本、生活型:常緑多年草の多肉植物、草丈:150 cm、葉形:楕円形、葉質:多肉質、葉序:対生、葉縁:鋸歯有り、開花期:4月~11月(周年)、小花径;:0.7~1cm、花序径:5~10cm、花形:提灯型の合弁花、花色:橙 、用途:鉢植え、庭植え。
詳細情報
ユキノシタ
ベンケイソウ
カランコエ
コダカラソウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
多弁形
葉のタイプ
へら形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
開花時期
高さ
10  ~ 50  [cm]
花径
0.7  ~ 1