かぎけん花図鑑

ウナダレヒレアザミ

基本情報
花名
ウナダレヒレアザミ
英名
Carduus crispus
学名
Carduus crispus
別名
項垂れ鰭薊, welted thistle, curly plumeless thistle
原産地
ヨーロッパ
生活型
多年草
コメント
ウナダレヒレアザミ(項垂れ鰭薊、学名:Carduus crispus)は、ヨーロッパ原産で、キク科ヒレアザミ属の多年草です。日本に帰化した植物です。全身に棘があり、茎に鰭状のヒラヒラがあります。大きな花を俯き加減に咲くのが名前の由来です。
一般名:ウナダレヒレアザミ(項垂れ鰭薊)、学名:Carduus crispus、又名:Welted thistle、Curly plumeless thistle、分類名:植物界被子植物真双子葉瑠偉キク目キク科ヒレアザミ属ウナダレヒレアザミ種、原産地:ヨーロッパ、草丈:100~150 cm、開花時期:5月~9月、花色:赤紫、花径:3~5 cm。
詳細情報
キク
キク
ヒレアザミ
ウナダレヒレアザミ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
頭花
葉のタイプ
羽状形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
野原・畦道
赤, 紫
開花時期
5月 6月 7月 8月 9月
高さ
100  ~ 150  [cm]
花径
3  ~ 5