ハナカイドウ

  • ハナカイドウ_img_0

    ハナカイドウ @ 清澄白河

  • ハナカイドウ_img_1

    ハナカイドウ @ 清澄白河

  • ハナカイドウ_img_2

    ハナカイドウ @ 不明

基本情報

花名
ハナカイドウ
英名
Hall crabapple
学名
Malus halliana
別名
カイドウ, 花海棠, Hall's crabapple, スイシカイドウ, Hall crabapple, 海棠
原産地
中国
生活型
落葉中高木

コメント

ハナカイドウ(花海棠、学名:Malus halliana)とは、中国原産で、バラ科リンゴ属の耐寒性落葉高木です。春に、花茎先から伸びた花序に花柄の長い桃紅色の花を垂下して咲かせる林檎の仲間です。花後に、林檎に似た小さな赤い果実が成り、食べられます。

一般名:ハナカイドウ(花海棠)、学名:Malus halliana、別名:カイドウ(海棠)、スイシカイドウ(垂糸海棠)、Hall's crabapple、Hall crabapple、分類名:植物界被子植物真正双子葉類バラ目バラ科リンゴ属、原産地:中国、生息分布:北海道~九州、生活型:落葉広葉樹、樹高:5〜8m、単葉 葉序:互生、葉形:卵形、葉身長:3~8cm、葉縁:単鋸歯有、離弁花、花序形:散形花序、開花期:4月〜5月、花色:桃色・白、花径:3.5〜5cm、花の付き方:短枝先に5~6個垂花、花柄長:3~6cm、花弁数:5〜10枚、花柄長:3〜6cm、結実期:9月~10月、果実径:1cm、果実色:赤、果実形:倒卵形。

詳細情報

バラ
バラ
リンゴ
ハナカイドウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
ピンク
開花時期
4月5月
高さ
500 ~ 800 [cm]
花径
3.5 ~ 5

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved