カジイチゴ

  • カジイチゴ_img_0

    カジイチゴ @ 不明

基本情報

花名
カジイチゴ
英名
Kaji ichigo
学名
Rubus trifidus
別名
エドイチゴ, 梶苺, 江戸苺, Kaji ichigo
原産地
日本
生活型
落葉低木

コメント

カジイチゴ(梶苺、学名:Rubus trifidus)とは、日本原産で、バラ科キイチゴ属の落葉低木です。キイチゴ(木苺)の一種で、春に白い五弁花を咲かせます。和名は葉がカジノキ(梶の木、学名:Broussonetia papyrifera)に似ていることから付けられました。果実は魚卵のイクラに似た色や形をしており、食用となります。葉は緑色で3〜7裂し、葉縁に鋸歯があり、互生して付きます。全体に刺はありません。

一般名:カジイチゴ(梶苺)、学名:Rubus trifidus、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱バラ目バラ科キイチゴ属、別名:Kaji ichigo、エドイチゴ(江戸苺)、トウイチゴ(唐苺)、原産地:日本、樹高:200 cm、葉長:2〜15 cm、葉形:掌状、葉色:緑、葉縁:鋸歯、花色:白、花径:3 cm、開花期:3月 〜 5月、結実期:6月、果実色:橙、果実形:球形、果実径:1 〜 2 cm、果実:可食。

詳細情報

バラ
バラ
キイチゴ
カジイチゴ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
掌形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
野原・畦道
開花時期
3月4月5月
高さ
100 ~ 200 [cm]
花径
2.5 ~ 3

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved