キクモモ

Amygdalus persica cv. stellata

  • キクモモ
  • キクモモ
  • キクモモ
  • キクモモ
  • キクモモ
  • キクモモ
  • キクモモ
  • キクモモ
  • キクモモ
  • キクモモ
  • キクモモ
  • キクモモ
  • 花名
    キクモモ
  • 学名
    Amygdalus persica cv. stellata
  • 別名ゲンジグルマ, 菊桃, 源氏車
  • 原産地日本の園芸品種、(中国)
  • 開花場所庭, 切り花・生け花
  • 開花期3月, 4月

キクモモとは

キクモモ(菊桃、学名:Amygdalus persica cv. Stellata)は、バラ科サクラ属モモ種の耐寒性落葉低木「ハナモモ(花桃)」の園芸品種です。中国原産のモモが江戸時代に渡来し、日本で花を観賞するために改良されました。
3月~4月に、前年枝の葉腋に濃紅色で八重咲の花を集合させて咲かせます。
花は、多数の雄蕊が花びら状となり尖ったように咲きます。
花名は尖った花弁が菊の花に似ていることに拠ります。花が終わった後に、緑色の葉が展開します。
属名の「Amygdalus」はラテン語の「Amygdala(アーモンド)」、種小名の「 persica 」は「ペルシャの」、品種名「 Stellata 」は「星空の」と言う意味です。

一般名:キクモモ(菊桃) 、学名:Amygdalus persica cv. Stellata、別名:ゲンジグルマ(源氏車)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類バラ目バラ科サクラ属モモ種キクモモ品種、生活型:落葉低木、原産地:園芸品種 、樹高:200~300 cm、樹形:立性、葉形:披針形、葉序:互生、葉縁:鋸歯、花色:赤、花径:3~4 cm、 咲き方:八重、花期:3月~4月。


  • バラ
  • バラ
  • サクラ
  • モモ種キクモモ品種
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    バラ形
  • 葉形
    披針形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型耐寒性落葉低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ200.0 ~ 300.0 cm
  • 花径3.0 ~ 4.0 cm

ランダムな花