山茱萸のブログ

先のブログ(2019-04-09)でご紹介したハナミズキ(花水木、学名:Cornus florida)は、ミズキ科の小高木でした。

今回ご紹介するサンシュユ(山茱萸、学名:Cornus officinalis)も同じミズキ科の小高木です。

このブログを毎回ご愛読頂いている方は既にお気づきだと思いますが、学名=属名+種小名 で、属名=科名ですので、ハナミズキもサンシュユも「Cornus」というミズキ科の植物であることが分かります。

また、種小名=花名 なので、ハナミズキとサンシュユの種小名(和名)は、それぞれ、ハナミズキ種と、サンシュユ種と言うことになります。

前置きが長くなってしまいましたが、この サンシュユ(山茱萸、学名:Cornus officinalis) は、春に黄色い小花を沢山咲かせ、秋に赤い丸い果実をたくさん成らせます。

サンシュユは中国原産で、日本へは江戸時代に漢方の生薬を採取するために渡来しました。生薬となるのは種子を除いて乾燥させた果実です。

効能には、滋養強壮や、腰痛・高血圧・かすみ目の鎮静などがあり、本生薬が含まれる漢方薬には、「八味地黄丸(はちみじおうがん)」などがあります。

花言葉は「気丈な愛」です。

サンシュユ(山茱萸、学名:Cornus officinalis)
https://www.flower-db.com/ja/flower:305

  • Cornelian cherries
  • Cornelian cherries
  • Cornelian cherries
  • Cornelian cherries
  • Cornelian cherries
  • Cornelian cherries
  • Cornelian cherries
  • Cornelian cherries

Other Articles