ウェデリア

  • ウェデリア_img_0
    ウェデリア @ 不明
  • ウェデリア_img_1
    ウェデリア @ カウアイ島
  • ウェデリア_img_2
    ウェデリア @ カウアイ島

基本情報

花名
ウェデリア
英名
Trailing Wedelia
学名
Sphagneticola trilobata
別名
アメリカハマグルマ, Wedelia, 亜米利加浜車, Trailing Wedelia, トレイリングウェデリア, Sphagneticola trilobata, ミツバハマグルマ, Bay Biscayne creeping-oxeye, Singapore daisy, Creeping-oxeye, Trailing daisy, Creeping daisy
原産地
フロリダ南部〜熱帯アメリカ
生活型
非耐寒性蔓性多年草

コメント

ウェデリアとは

ウェデリア(Wedelia、学名:Sphagneticola trilobata、シノニム:Wedelia trilobata)は、フロリダ南部〜熱帯アメリカ原産で、キク科ハマグルマ属の非耐寒性蔓性多年草です。草丈は15〜30cmで、蔓性の茎が3-5mに伸長し地面を這います。和名では、アメリカハマグルマと呼ばれます。夏に黄色い花を咲かせます。草丈が低いことや成長が早く乾燥に強いことからグランドカバーに向いています。しかし、米国からの帰化植物で、世界の侵略的外来種100に指定されています。

一般名:ウェデリア(Wedelia) 、学名:Sphagneticola trilobata、シノニム:Wedelia trilobata、別名:アメリカハマグルマ(亜米利加浜車)、Trailing Wedelia(トレイリングウェデリア)、ミツバハマグルマ(三つ葉浜車)、Bay Biscayne creeping-oxeye、Singapore daisy、Creeping-oxeye、Trailing daisy、Creeping daisy、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱キク目キク科ハマグルマ属、原産地:フロリダ南部〜熱帯アメリカ、草高:15〜30cm、茎長:3-5m、葉形:披針形、葉身長:4-9cm、葉幅:2-5cm、葉柄:短い、葉序:対生、葉質:硬く剛毛有り、葉縁:鋸歯有、花序:単頂花序、花冠形:頭状、花色:黄、花径:4cm、舌状花長:1.3cm、舌状花幅:0.5cm、開花期:7月-10月(熱帯地方では周年開花)、

詳細情報

キク
キク
ハマグルマ
アメリカハマグルマ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
頭花
葉のタイプ
披針形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
植物園
開花時期
7月8月9月10月
高さ
15 ~ 30 [cm]
花径
4 ~ 4

アクセスランキング(日別)

シャコバサボテン_img
コウテイダリア_img
フシグロセンノウ_img
クササンタンカ_img

ランダムな花

プリムラ・マルギナータ_img
Corydalis_img
ヒメシャクナゲ_img
ハンノキ_img
コキンバイザサ_img
レブンウスユキソウ_img
ツルムラサキ_img
キタダケナズナ_img
ハナカンザシ_img
テイキンザクラ_img
桜 '仙台屋'_img
ハリギリ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved