かぎけん花図鑑

マルバウツギ

基本情報
花名
マルバウツギ
英名
Fuzzy deutzia
学名
Deutzia scabra
別名
ツクシウツギ, 丸葉空木, Fuzzy deutzia, Deutzia scabra
原産地
日本
生活型
落葉低木
コメント
マルバウツギ(丸葉空木、学名:Deutzia scabra)は日本固有種で、アジサイ科ウツギ属の落葉低木です。空木とは幹と枝の髄が中空のものをいいます。良く分枝します。葉は枝に対生に付き、卵形で葉両面に星状毛が密集します。葉色は緑色ですが秋に紅葉します。春に、枝先から円錐花序を伸ばし白い五弁花をたくさん咲かせます。ウツギ(空木)と比べて葉に丸みがあり、花はウツギより小さいです。
一般名:マルバウツギ(丸葉空木)、学名:Deutzia scabra、別名:ツクシウツギ(筑紫空木) 、Fuzzy pride-of-Rochester、 Fuzzy deutzia、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ミズキ目アジサイ科ウツギ属マルバウツギ種、原産地:日本、生息分布:関東以西の本州、四国、九州の日本、環境:日当りの良い乾燥した斜面、樹高:1~1.5m、樹皮:灰色~灰褐色で縦に裂ける、幹と枝の髄:中空、若枝:柴褐色、単葉、葉形:卵形、卵円形、葉序:対生、葉身長:5cm、葉幅:2.5cm、葉色:緑→紅(秋)、毛:葉両面に星状毛が密集、葉縁:鋸歯、放射相称花、両性花、花序形:円錐花序、離弁花、開花期:4~5月、花盤:朱色、花弁数:5、萼片数:5、花色:白、花径:1~2cm、花の咲き方:上向きに平開、雄蕊数:10、葯色:黄、雌蕊花柱:1で先端が3裂、果実タイプ:蒴果、果実径:0.3cm、成実期:9~10月、樹高:1~1.5m、樹皮:灰色~灰褐色で縦に裂ける、幹と枝の髄:中空、若枝:柴褐色、単葉、葉形:卵形、卵円形、葉序:対生、葉身長:5cm、葉幅:2.5cm、葉色:緑→紅(秋)、毛:葉両面に星状毛が密集、葉縁:鋸歯 、放射相称花、両性花、花序形:円錐花序、離弁花、開花期:4~5月、花盤:朱色、花弁数:5、萼片数:5、花色:白、花径:1~2cm、花の咲き方:上向きに平開、雄蕊数:10、葯色:黄、雌蕊花柱:1で先端が3裂、果実型:蒴果、果実径:0.3cm、成実期:9~10月。
詳細情報
ミズキ
アジサイ
ウツギ
マルバウツギ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
円錐/複総状花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
低山
開花時期
4月 5月
高さ
100  ~ 150  [cm]
花径
1  ~ 2