かぎけん花図鑑

ミツバオオハンゴンソウ

基本情報
花名
ミツバオオハンゴンソウ
英名
Three-leaved coneflower
学名
Rudbeckia triloba
別名
オオミツバハンゴンソウ, 三つ葉大反魂草, three-leaved coneflower, browneyed susan, brown-eyed susan
原産地
北アメリカ
生活型
2年草
コメント
ミツバオオハンゴンソウ(三つ葉大反魂草、学名: Rudbeckia triloba)は、北米からの帰化植物で、キク科オオハンゴウソウ属の2年草です。夏〜冬、黄色い舌状花(花びら)と褐色の筒状花(花中央で円錐形に盛り上がった部分)とから成る花を咲かせます。茎の下部にある葉が3裂していることから三つ葉大反魂草という名が付けられました。
一般名:ミツバオオハンゴンソウ(三つ葉大反魂草)、学名: Rudbeckia triloba、別名:Thin-leaved coneflower、browneyed susan, brown-eyed susan, three-leaved coneflower、オオミツバハンゴンソウ、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キクキク科オオハンゴウソウ属、原産地:北アメリカ、草丈:1.5m、開花期:7月〜12月、花色:黄、花径:6〜10 cm。
詳細情報
キク
キク
オオハンゴウソウ
ミツバオオハンゴンソウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
舌状形
葉のタイプ
羽状形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
開花時期
7月 8月 9月 10月 11月 12月
高さ
100  ~ 150  [cm]
花径
6  ~ 10