かぎけん花図鑑

ウミブドウ

基本情報
花名
ウミブドウ
英名
Caulerpa lentillifera
学名
Caulerpa lentillifera
別名
クビレズタ, 括れ蔦, 海ぶどう
原産地
沖縄、南西諸島
生活型
海藻
コメント
ウミブドウ(海ぶどう、学名:Caulerpa lentillifera)はイワズタ科イワズタ属の海藻です。緑色のキャビアサイズの小さな粒が細い枝にたくさん付いているので、グリーンキャビアやクビレズタ(括れ蔦)、Sea grapeと呼ばれます。塩味があるのでさっと洗いて生食します。丼物や刺身のつまなど食用となります。沖縄など琉球諸島で採れますが、最近は養殖されているものが多いです。
尚、陸にも、タデ科ココロバ属のウミブドウ(海葡萄、{{ハマベブドウ}}、 Sea Grape、Coccoloba uvifera L.)が有ります。
一般名:ウミブドウ(海ぶどう、学名:Caulerpa lentillifera、分類名:(真核生物)アーケプラスチダ界緑色植物亜界緑藻植物門アオサ藻綱イワズタ目イワズタ科イワズタ属クビレズタ種、別名:クビレズタ(括れ蔦)、Sea grape、グリーンキャビア(Green caviar)、 分布:沖縄、南西諸島、環境:潮間帯、全長:5 m、用途:食用。
詳細情報
イワズタ
イワズタ
イワズタ
クビレズタ
花のタイプ
花の配列
花弁の形
葉のタイプ
葉の縁
鑑賞場所
沖縄 海岸
開花時期
高さ
500  ~ 500  [cm]
花径
 ~