ブドウ

Vitis spp.

秋 房状の果実

  • ブドウ
  • ブドウ
  • ブドウ
  • ブドウ
  • ブドウ
  • ブドウ
  • ブドウ
  • ブドウ
  • ブドウ
  • ブドウ
  • ブドウ
  • ブドウ
  • ブドウ
  • ブドウ
  • ブドウ
  • ブドウ
  • 花名
    ブドウ
  • 学名
    Vitis spp.
  • 別名グレープ, 葡萄, Grape
  • 原産地ペルシア、北米
  • 開花場所庭, 果樹園
  • 開花期5月, 6月
  • 花言葉陶酔

ブドウとは

ブドウ(葡萄、学名:Vitis spp.)はペルシア、北米原産で、ブドウ科ブドウ属の落葉蔓性低木・果樹です。 秋、食用となる小球状の果実を穂状(房)に付けます。蕾は緑色をしており果実と同様に房状ですが、まだ重みが無いので花穂は上を向いています。花は白/緑で花弁は無く、1本の雌蕊と5本の雄蕊から構成されます。 自家受粉するので、木が一本あれば果実は成ります。 若いブドウに含まれるアントシアニンは、抗酸化力を持つので皮ごと漬け込む赤ワインは 健康食品として知られます。 ワインに炭酸ガスを閉じ込めた発泡性ワインは、「スパークリングワイン」と呼ばれます。 その内、フランスのシャンパーニュ地方のものをシャンパンと呼びます。同様に、スペインではカバ(Cava)と呼びます。ワインを蒸留したものが、ブランディ(Brandy)です。ブドウの用途は、生食や、ワイン(Win)、ブドウジュース、ワインビネガー(ブドウ酢)、干しブドウ等の食品とされます。 日本の生産地には、勝沼(甲州)や、信州、岡山、蔵王(山形、宮城)、北海道などがあります。 代表的なブドウの種類(収穫時期)は、早い方から、 デラウェア(7月下旬~8月中旬)、巨峰(8月下旬~9月中旬)、ピオーネ(8月下旬~9月上旬)、 シナノスマイル(9月上旬~中旬)、スチューベン(9月上旬~中旬)、 ピオーネ(8月下旬~9月上旬)、ベリーA(9月中旬~下旬)、ロザリオ(9月中旬~下旬)、 甲斐路(9月中旬~10月上旬)、甲州(10月初旬~11月上旬) 等があげられます。 最近では、キョホウより大きく甘いフジミノリ(藤みのり)や、粒が爪のように細長い ゴールドフィンガーや、マニュキアフィンガーという品種も人気です。 長野県ではナガノスィートやシナノスィート、シナノスマイル等の品種があります。

葡萄の種類 https://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/fruit-grape_large.html

一般名:ブドウ(葡萄) 、学名:Vitis spp.、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ブドウ目ブドウ科ブドウ属 、別名:Grape(グレープ) 、原産地:ペルシア、北米 、蔓長:10m~15m、開花期:5月~6月、花色・蕾色:緑、白、花序形:穂状花序、花の構成:1本の雌蕊と5本の雄蕊、花弁無し、果実型:液果、1粒の果実形:球状・楕円状、果実形:粒が房状に成る、果実皮色:紫・赤紫・緑・白・赤、 果実の内部色:薄緑、 用途:生食、ワイン、乾葡萄(レーズン)、葡萄ジュース、ワインゼリー、絞り粕(肥料)


  • ブドウ
  • ブドウ
  • ブドウ
  • ブドウ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    穂状花序
  • 花冠
    花びら無し
  • 葉形
    掌状複葉
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型落葉蔓性低木、果樹
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ1000.0 ~ 1500.0 cm
  • 花径0.2 ~ 0.3 cm

ランダムな花