シダレザクラ

  • シダレザクラ_img_0
    シダレザクラ @ 城ヶ崎海岸
  • シダレザクラ_img_1
    シダレザクラ @ 城ヶ崎海岸
  • シダレザクラ_img_2
    シダレザクラ @ ホテルニューオータニ
  • シダレザクラ_img_3
    シダレザクラ @ ホテルニューオータニ
  • シダレザクラ_img_4
    シダレザクラ @ ホテルニューオータニ
  • シダレザクラ_img_5
    シダレザクラ @ ホテルニューオータニ
  • シダレザクラ_img_6
    シダレザクラ @ 東京都内

基本情報

花名
シダレザクラ
英名
Weeping cherry
学名
Cerasus spachiana
別名
イトザクラ, 枝垂桜, 糸桜, Drooping cherry, Shidarezakura, Weeping cherry tree, Cerasus spachiana
原産地
日本
生活型
落葉小高木

コメント

シダレザクラとは


シダレザクラ(枝垂桜、 学名:Cerasus spachiana f. spachiana)は、日本原産でバラ科の落葉小高木「エドヒガン系サクラ(桜)」の園芸変種で、春に枝を長く伸ばし淡紅色の小輪を枝垂れるように咲かせる桜です。
開花はソメイヨシノより1週間ほど早く咲きます。
開花時間の経過と共に花が白くなります。
同じ枝垂れ型で、花色がより濃いベニシダレ(紅枝垂れ)やヤエベニシダレ(八重紅枝垂)もあります。

シダレザクラの詳細説明


一般名:シダレザクラ(枝垂桜)、学名:Cerasus spachiana f. spachiana、
別名:イトザクラ(糸桜)、drooping cherry、Shidarezakura、Weeping cherry tree、
分類名:植物界被子植物真正双子葉類バラ目バラ科サクラ属シダレザクラ種、
原産地:日本、放射相称花、散形花序、開花期:3月下旬〜4月上旬、樹高:20 m、
花径:2~3 cm、花色:淡紅色、花の咲き方:一重、八重。

詳細情報

バラ
バラ
サクラ
シダレザクラ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
バラ形
葉のタイプ
広披針形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
公園植物園墓地・寺院
ピンク
開花時期
3月4月
高さ
500 ~ 2000 [cm]
花径
2 ~ 3

アクセスランキング(日別)

イクソラ・コッキネア_img
サンタンカ_img
テマリソウ_img
オウコチョウ_img

ランダムな花

クレロデンドラム・ウガンデンセ_img
エビネ 薩摩紅_img
アマドコロ_img
芍薬 白妙_img
カブ_img
タンゲマル_img
ティフォノドルム・リンドレイアヌム_img
トケイソウ_img
クマガイソウ_img
東北八重ひまわり_img
額紫陽花 イズノオドリコ_img
タイトゴメ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved