かぎけん花図鑑

シリブカガシ

基本情報
花名
シリブカガシ
英名
Lithocarpus glaber
学名
Lithocarpus glabra
別名
尻深樫, Lithocarpus glabra, Shiribukagashi, Japanese oak,
原産地
日本、中国南部、台湾
生活型
暖帯性落葉性広葉高木
コメント
シリブカガシ(尻深樫、学名:Lithocarpus glabra)は、日本、中国南部、台湾原産で、ブナ科マテバシイ属の暖帯性落葉性広葉高木です。木に筋が入らず、木肌が滑らかです。熱帯性の木で、日本では近畿地方以西~四国、九州、沖縄に自生します。夏〜秋に開花する花は、花被が目立たない単性花が密集した尾状花序で、雄花序は花後脱落します。果実はどんぐり(堅果)で翌秋に結実します。どんぐりは細長く、底が凹んだ形をしており、食べられます。日本にあるマテバシイ属は、尻深樫(Lithocarpus glabra)とマテバシイ(馬刀葉椎、Lithocarpus edulis)のみです。
一般名:シリブカガシ(尻深樫)、学名:Lithocarpus glabra、又名:Shiribukagashi、Japanese oak,、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ブナ目ブナ科マテバシイ属、分布地:近畿以西の日本、台湾、環境:崖地、岩場、葉形:長楕円形、樹高:10-15 m、葉身長:15 cm、葉縁:全縁、花序形:尾状花序(ament, catkin)、雄花序:長さ5-10 cm、花被片径0.2 cmの皿形で花後脱落、雌花序:花序長5-10 cm、花径0.5-1 cm、花色:雌雄共薄黄色、開花期:9月〜10月、果実(ドングリ)の長さ:2〜2.5 cm、注記:虫媒花。
詳細情報
ブナ
ブナ
マテバシイ
シリブカガシ
花のタイプ
その他
花の配列
尾状花序
花弁の形
その他
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
庭 海岸 低山 公園 街路、植栽
クリーム
開花時期
9月 10月
高さ
1000  ~ 1500  [cm]
花径
0.2  ~ 1