マメイヌツゲ

  • マメイヌツゲ_img_0
    マメイヌツゲ @ 小石川植物園
  • マメイヌツゲ_img_1
    マメイヌツゲ @ 小石川植物園

基本情報

花名
マメイヌツゲ
英名
Mame inutsuge
学名
I. crenata f. bullata
別名
マメツゲ, タマツゲ, 豆犬柘植
原産地
園芸品種
生活型
常緑低木

コメント

マメイヌツゲとは

マメイヌツゲ(豆犬柘植学名:I. crenata f bullata)はイヌツゲの園芸品種です。豆柘植や玉柘植友呼ばれます。枝を刈り込んで、幾何学形や、動物、人の形に仕立てるトピアリーの素材とされます。モチノキ科モチノキ属の常緑低木で、初夏から夏に、白い4弁花を咲かせます。葉は小楕円形で光沢のある緑色をしており、皮質で肉厚、裏側に反り返ります。花名はイヌツゲの葉を豆粒サイズにしたことに拠ります。花後に緑色の果実が成り、秋に黒熟します。

一般名:マメイヌツゲ(豆犬柘植)、学名:I. crenata f bullata、分類名:植物界被子植物真正双子葉類モチノキ目モチノキ科モチノキ属、別名:タマツゲ(玉柘植)、樹高:1.5〜2m、葉色:緑、葉縁:鋸歯有、雌雄異株、花長:0.4cm、開花期:5月〜7月、花色:白・薄緑色、果実色:緑→黒熟、結実期:10月。

詳細情報

モチノキ
モチノキ
モチノキ
マメイヌツゲ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
4弁花
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
植物園公園盆栽街路、植栽園芸品種
緑, 白
開花時期
4月5月6月7月
高さ
150 ~ 200 [cm]
花径
0.4 ~ 0.5

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
ディエテス・ビコロル_img
オウコチョウ_img
タンゲマル_img

ランダムな花

カーネーション 'ムーンダスト ライラックブルー'_img
ディエテス・ビコロル_img
エゾオヤマリンドウ_img
オダマキ_img
シャムソケイ_img
額紫陽花 ポージーブーケ ララ_img
花菖蒲  ’五節舞’_img
ラナンキュラス_img
コルディリネ・オーストラリス 'アトロプルプレア' _img
フィカス・キアティスティプラ_img
セルリアカルメン_img
ヒナギク_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved