ワタスゲ

  • ワタスゲ_img_0
    ワタスゲ @ 尾瀬沼

基本情報

花名
ワタスゲ
英名
Cotton-sedge
学名
Eriophorum vaginatum
別名
スズメノケヤリ, 雀の毛槍, 綿菅
原産地
北半球の(亜)高山
生活型
多年草

コメント

ワタスゲ(学名:Eriophorum vaginatum)は初夏、尾瀬などの湿地で群生するカヤツリグサ科ワタスゲ属の多年草です。薄黄色の花を咲き終え果実となり熟すと白い綿毛(花ではなく果穂)が伸びて球状になり、細長い花茎の先に1個つけます。スゲ属の花で白い綿毛がワタの実を思わせるのが名前の由来です。根茎から多数の茎を出して大きな株となり、それがたくさん集まって群落を作っています。

一般名:ワタスゲ(綿菅)
学名:Eriophorum vaginatum
別名:スズメノケヤリ雀の毛槍)、Cotton-sedge
分類名:植物界被子植物単子葉類イネ目カヤツリグサ科ワタスゲ
生息地:尾瀬など本州以北〜北海道 環境:湿原
生活型:群生する多年草 
草丈:30〜60cm
根生葉:偏三角形 
開花期:5〜6月 花色:灰黒色の鱗片を持った薄黄色 穂長:1〜2cm 
果期(綿毛):6月〜8月 果穂色(花のように見えるもの):白 
用途:観賞用、山菜

詳細情報

イネ
カヤツリグサ
ワタスゲ
ワタスゲ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
葉のタイプ
線形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
クリーム
開花時期
5月6月
高さ
30 ~ 60 [cm]
花径
1 ~ 2

アクセスランキング(日別)

アリストロキア・サルバドレンシス_img
アルペン・アスター_img
クレロデンドラム・パニキュラツム・アルバ_img
ラタニアヤシ_img

ランダムな花

アオノリュウゼツラン_img
ディエテス・ビコロル_img
ホルトノキ_img
ハイビスカス 'ミセス ジェームス ヘンドリー'_img
フユコムギ_img
アヤメ_img
球根ベゴニア ダビシー_img
カスミソウ_img
カンパニュラ・ポシャルスキャナ_img
エクメア・ファスキアタ_img
トチノキ_img
チューリップ・ピンクカメオ_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved