かぎけん花図鑑

カンパニュラ '鈴姫'

基本情報
花名
カンパニュラ '鈴姫'
英名
Campanula 'Suzuhime'
学名
Campanula rapunculus cv. suzuhime
別名
Campanula rapunculus, Suzuhime, カンパニュラ, Campanula
原産地
ヨーロッパ
生活型
一年草
コメント
カンパニュラ '鈴姫'(学名:Campanula rapunculus cv. suzuhime)は、キキョウ科ホタルブクロ属の耐寒性一年草「カンパニュラ・ラプンクルス(学名:Campanula rapunculus)」の一代交配種です。草丈が高く、草は無毛です。総状花序を伸ばし、鐘型で青紫の小花を多数つけます。切り花や鉢物向きの品種です。
詳細情報
キク
キキョウ
ホタルブクロ
カンパニュラ・スズヒメ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
鐘形
葉のタイプ
披針形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
庭 切り花・生け花 鉢花
青, 紫
開花時期
4月 5月 6月 7月
高さ
100  ~ 100  [cm]
花径
2  ~ 2