シロバナノヘビイチゴ

  • シロバナノヘビイチゴ_img_0
    シロバナノヘビイチゴ @ 日光植物園
  • シロバナノヘビイチゴ_img_1
    シロバナノヘビイチゴ @ 日光植物園

基本情報

花名
シロバナノヘビイチゴ
英名
Morphological
学名
Fragaria nipponica
別名
モリイチゴ, 白花の蛇苺, 森苺
原産地
日本、樺太、韓国
生活型
多年草

コメント

シロバナノヘビイチゴとは

シロバナノヘビイチゴ(白花の蛇苺、学名:Fragaria nipponica)はバラ科オランダイチゴ属の多年草です。春から夏に、本州から九州の日本の山地で、ライナーを伸ばし増殖します。花茎から伸びた細い花序に白い五弁花を咲かせます。花柄には上向きの軟毛が多数生えます。 葉は三小葉でくっきりとした葉脈が見られます。花後に赤い果実がなります。

一般名:シロバナノヘビイチゴ(白花の蛇苺)
学名:Fragaria nipponica
分類名:植物界被子植物真正双子葉類バラ目バラ科オランダイチゴ属。
別名:モリイチゴ森苺) 、 
原産地:日本、樺太、韓国、 分布:本州~九州の日本、 環境:山地~高山の草地 、草丈:10cm、 
葉形:3小葉、 頂小葉:楕円形、 葉序:互生、 葉縁:鋸歯有り、 
花序形:単項花序、開花期:5月から7月、花色:白、花径:1.5cm、花弁数:5枚、花柄の毛:有毛 、雄蕊色:黄、雄蕊長:0.3cm、 
果実色:赤、果実径:1cm、果実形:卵形、果実色:赤、可食:可

詳細情報

バラ
バラ
オランダイチゴ
シロバナノヘビイチゴ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
3出複葉
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
低山(亜)熱帯地域高山
開花時期
5月6月7月
高さ
5 ~ 10 [cm]
花径
1.5 ~ 2

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
サンタンカ_img
ネジバナ_img
オウコチョウ_img

ランダムな花

マムシグサ_img
菊 福助管物_img
グロキシニア_img
アスパラガス・オフィキナリス_img
ベニバナトキワマンサク_img
ヘリオトロープ_img
ジョウロウホトトギス_img
クジャクアスター_img
レモン 'ポンデローサ'_img
アキグミ_img
フウチソウ_img
シュンオウテンニシキ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved