かぎけん花図鑑

ウメ ’カゴシマコウ’

基本情報
花名
ウメ ’カゴシマコウ’
英名
Kagoshimako
学名
Prunus mume 'kagoshimako'
別名
カゴシマベニ, 鹿児島紅
原産地
中国(栽培品種)
生活型
落葉小高木
コメント
カゴシマコウ(鹿児島紅、学名:Prunus mume 'Kagoshimako')は、バラ科>サクラ属の落葉小高木「ウメ(梅 、学名︰Prunus mume)」の栽培品種です。幹は湾曲し枝は横に張り出します。春に、葉が展開する前に、濃鮮紅色の中輪八重を平開して咲かせます。
一般名:カゴシマコウ(鹿児島紅)、学名:Prunus mume 'Kagoshimako'、別名:カゴシマベニ、分類名:植物界被子植物真正双子葉類バラ目バラ科サクラ属、樹高:3~6 m、生活型:落葉小高木、葉形:卵形、葉序:互生、葉縁:鋸歯、開花期:2月~4月、花色:濃紅色、花径:2~3 cm(中輪)、花弁:八重咲き、平ら、波打たない、花の咲き方:平開、雄蕊色:紅色、花の咲き方:1節に1花、結実期:6月、果実型:核果、実色:黄、果実形:球形、果実径:2~3 cm、用途:観梅、盆栽。
詳細情報
バラ
バラ
サクラ
ウメ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
多弁形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
庭 盆栽
開花時期
2月 3月 4月
高さ
300  ~ 600  [cm]
花径
2  ~ 3