かぎけん花図鑑

ホソバテンジクメギ

基本情報
花名
ホソバテンジクメギ
英名
Red-pedicel Baeberry
学名
Berberis sanguinea
別名
ホソバアカメギ, Red-pedicel Baeberry, 細葉天竺目木, 細葉赤目木
原産地
中国
生活型
常緑低木
コメント
ホソバテンジクメギ(細葉天竺目木)、学名:Berberis sanguinea )は、中国原産でメギ科メギ属の常緑低木です。春、葉腋から散形花序を伸ばし黄色い小さな六弁花を10個ほど束生して咲かせます。常緑樹ですが、古い葉が秋に紅葉し、若い緑色の葉と混在します。尚、日本に自生するメギは落葉樹です。
一般名:ホソバテンジクメギ(細葉天竺目木)、学名:Berberis sanguinea 、別名:Red-pedicel Baeberry 、ホソバアカメギ(細葉赤目木) 、分類名:植物界被子植物門真正双子葉類キンポウゲ目メギ科メギ属ホソバヒイラギナンテン種 、原産地:中国西南部 、樹高:2~3m、葉の付け根:3本の鋭い棘有、葉形:細い披針形、葉身長:3~8cm、葉縁:針状の鋸歯有り、葉色:常緑樹だが古葉が紅葉し緑色の葉と混在、葉序:5枚ほど束生し互生、花序形:散形花序に10個ほど6弁花を束生、花の出る場所:葉腋、花色:黄、開花期:3月~4月、花冠径:0.6cm、萼片:6、花弁:6、雄蕊:6、雌蕊:1、果実型:液果、果実色:青紫→暗紫色、果実形:長楕円形で頭部に楕円形で薄黄の柱頭の残りが付いた状態、果実長:0.7cm、用途:公園樹、庭園樹
詳細情報
キンポウゲ
メギ
メギ
ホソバヒイラギナンテン
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
6弁花
葉のタイプ
披針形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
植物園
開花時期
3月 4月
高さ
200  ~ 300  [cm]
花径
0.6  ~ 0.6