かぎけん花図鑑

イングリッシュ・ブルーベル

基本情報
花名
イングリッシュ・ブルーベル
英名
English Bluebell
学名
Hyacinthoides non-scripta
別名
Bluebell, シラー・ノンスクリプタ, シラー・ヌタンス, English Bluebell, Scilla nutans, Scilla non-scripta, Common Bluebell
原産地
西ヨーロッパ
生活型
耐寒性球根植物
コメント
イングリッシュ・ブルーベル(学名: Hyacinthoides non-scripta )は、西ヨーロッパ 原産で、キジカクシ科の耐寒性球根植物(多年草)です。春に、細長い花茎の先から伸びた総状花序に芳香のする釣り鐘型の小花をまとめて咲かせます。イギリスではブナ樹林等の下に群生し青いカーペットを敷いたような光景を演出します。花序の一方に花が付くので、花茎や花序の先端がやや撓んだ状態のところに、薄桃色、青色、または白い釣鐘形の花を10~20輪下向きに咲かせます。花後に小芋のような形をしたりん茎(球根)部ができます。花壇や鉢植え、寄せ植え、香水や石鹸の芳香に使われます。シラー・カンパニュラタ(Scilla hispanica)ほどすっきりくっきりした花ではなく、どちらかと言うと質素です。ツリガネズイセン属の園芸品種には、ノンスクリプタ種(H. non-scriptae)とヒヤシンソイデス・ヒスパニカ種(Hyacinthoides hispanica)が2大主流となっていますが、このイングリッシュ・ブルーベルはノンスクリプタ種に属します。「シラー・カンパニュラータ」はヒヤシンソイデス・ヒスパニカ種に属します。
一般名:イングリッシュ・ブルーベル(English Bluebell)、学名: Hyacinthoides non-scripta、別名:ブルーベル(Bluebell)、シラー・ヌタンス(Scilla nutans)、シラー・ノンスクリプタ(Scilla non-scripta)、分類名:植物界被子植物単子葉類キジカクシ目キジカクシ科ツリガネズイセン属ヒアシントイデス・ノンスクリプタ種、原産地:西ヨーロッパ、環境:ブナ樹林の下などの半日陰地、草丈:20~40 cm、根出葉形:線形、根出葉長:10~25 cm、葉幅:5cm、花茎長:20~40 cm、花序:総状花序、花冠形:釣り鐘、花序長:5 cm、花柄長:0.5 cm、花色:薄桃・青、開花期:4月~5月、果実タイプ:室果、果実形:倒卵状球形、果実径:0.5 cm、諸指数:3、鱗茎形:卵球形、鱗茎径:2~3 cm、外皮:黒色で薄い。
詳細情報
キジカクシ
キジカクシ
ツリガネズイセン
イングリッシュ・ブルーベル
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
鐘形
葉のタイプ
線形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
ピンク, 青
開花時期
4月 5月
高さ
20  ~ 40  [cm]
花径
1.5  ~ 2