パイプカズラ

  • パイプカズラ_img_0
    パイプカズラ @ 新宿御苑温室

基本情報

花名
パイプカズラ
英名
Aristolochia littoralis
学名
Aristolochia littoralis
別名
アリストロキア, Calico flower, elegant Dutchman's pipe, Pipe葛, アリストロキア・エレガンス, Aristolochia
原産地
ブラジル
生活型
蔓性常緑低木

コメント

パイプカズラとは

パイプカズラ(学名:Aristolochia littoralis)はブラジル原産で、ウマノスズクサ科ウマノスズクサ属の蔓性常緑低木です。大きな暗紫色で白い脈状斑のある花のようなものは花被(萼)が癒合して筒状となったもので、花弁ではありません。筒状の緑色(外側)の部分はパイプ状をしています。筒の部分に虫を誘きよせ受粉させます。

一般名:パイプカズラ(Pipe葛)、学名:Aristolochia littoralis、シノニム:Aristolochia elegans(アリストロキア・エレガンス)、別名:アリストロキア(Aristolochia)、Calico flower、calico flower、elegant Dutchman's pipe、分類名:植物界被子植物真正双子葉類コショウ目ウマノスズクサ科ウマノスズクサ属 、原産地:ブラジル 、生活型:蔓性常緑低木、蔓長:300~500 cm、葉形:広心臓形、葉序:互生、葉柄:長い、左右相称花、単生で垂下、花冠:花被(萼)が癒合して筒状、花色:黄緑(外部)、黄色(内部)、暗紫色に白脈状斑(展開部)、花が出る場所:葉腋、花弁:無し 花径:5~7 cm、鑑賞期:7月~10月(温室で周年)。

詳細情報

コショウ
ウマノスズクサ
ウマノスズクサ
パイプカズラ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
筒形
葉のタイプ
心臓形
葉の縁
波状
鑑賞場所
温室
開花時期
7月8月9月10月
高さ
300 ~ 500 [cm]
花径
5 ~ 7

アクセスランキング(日別)

ヒメヒオウギズイセン_img
ネズミモチ_img
オウコチョウ_img
クササンタンカ_img

ランダムな花

セッコウボク_img
コシジオウレン_img
タテヤマリンドウ_img
エゾゴゼンタチバナ_img
ムラサキツメクサ_img
ヤマフジ_img
アッケシソウ_img
ウラベニホテイシメジ_img
シロバナエニシダ_img
なでしこ '花はな'_img
ゴールデンシャワーツリー_img
コメツブツメクサ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved