パイナップルリリー

  • パイナップルリリー_img_0
    パイナップルリリー @ 京都府立植物園
  • パイナップルリリー_img_1
    パイナップルリリー @ 京都府立植物園
  • パイナップルリリー_img_2
    パイナップルリリー @ 京都府立植物園
  • パイナップルリリー_img_3
    パイナップルリリー @ 京都府立植物園
  • パイナップルリリー_img_4
    パイナップルリリー @ 京都府立植物園
  • パイナップルリリー_img_5
    パイナップルリリー @ 京都府立植物園
  • パイナップルリリー_img_6
    パイナップルリリー @ 品川水族館
  • パイナップルリリー_img_7
    パイナップルリリー @ 木場公園
  • パイナップルリリー_img_8
    パイナップルリリー @ 木場公園
  • パイナップルリリー_img_9
    パイナップルリリー @ 品川水族館
  • パイナップルリリー_img_10
    パイナップルリリー @ 木場公園
  • パイナップルリリー_img_11
    パイナップルリリー @ 京都府立植物園
  • パイナップルリリー_img_12
    パイナップルリリー @ 京都府立植物園

基本情報

花名
パイナップルリリー
英名
Pinapple Lily
学名
Eucomis autumnalis
別名
ユーコミス, Eucomis, Pineapple lily, ユーコミス・アウツムナリス
原産地
南アフリカ、ボツワナ、レソト、ジンバブエ、スワジランド等のアフリカ
生活型
球根植物

コメント

パイナップルリリーとは

パイナップルリリー(Pineapple lily、学名:Eucomis autumnalis)は、アフリカ原産で、ユリ科ユーコミス属の半耐寒性多年草(球根植物)です。現地では川岸や湿地等に自生します。和名は、ホシオモト(星万年青)と言いますが、殆ど使われていません。花茎の根元に、大きな根生葉が広がります。夏に、花茎先端から長い総状花序を伸ばし、星型の小花を多数咲かせます。花色には、白や薄黄、赤紫、緑があります。小花は、下方から、上に向かって登るように咲きます。花茎先端に緑色の苞葉が束となって付く姿がパイナップル(Pineapple)に似ていることが花名の由来です。属名の「Eucomis」はラテン語で「eukomes(美しい頭)」、種小名の「autumnalis」は「autumnale(秋咲の)」と言う意味です。花言葉は「完璧」。ユーコミス属には、ユーコミス・コモサ(E. comosa)やユーコミス・バンデルメルウェイ(E. vandermerwei)などがあります。

一般名:パイナップルリリー(Pineapple lily)、学名:Eucomis autumnalis(ユーコミス・アウツムナリス) 、別名:ユーコミス・アウツムナリス、ユーコミス(Eucomis)、ホシオモト(星万年青)、分類名:植物界被子植物単子葉類キジカクシ目キジカクシ科ユーコミス属パイナップルリリー種、原産地:アフリカ、草丈:30~50 cm(小型、低性種:ビコロール等)、50~100 cm(中高型、中高性種)、花序長:15~40 cm、花色:白・薄黄・紫紅・薄緑・ピンク 、花径:2 cm、開花期:7月~10月、用途:庭植え、鉢植え、切花。

詳細情報

キジカクシ
キジカクシ
ユーコミス
ユーコミス・アウツムナリス
花言葉
完璧 / Perfect (08月04日, 12月20日)
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
6弁花
葉のタイプ
披針形
葉の縁
波状
鑑賞場所
温室
赤, ピンク, 緑, クリーム, 白
開花時期
7月8月9月10月
高さ
30 ~ 100 [cm]
花径
1.5 ~ 2.5

アクセスランキング(日別)

サイコトリア・ペピギアナ_img
オウコチョウ_img
サルビア・ミクロフィラ 'ホットリップス'_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

リーガースベゴニア 'バルコス'_img
キンギョソウ_img
イワチドリ_img
リュウキュウアセビ_img
ワサビ_img
ガクウツギ_img
ピロ_img
アメイシャ_img
カノコユリ_img
ノジギク_img
モンツキヒナゲシ_img
ゲンチアナ・ベルナ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved