セリンセ・マヨール

  • セリンセ・マヨール_img_0
    セリンセ・マヨール @ 木場公園

基本情報

花名
セリンセ・マヨール
英名
Cerinthe major
学名
Cerinthe major
別名
Honeywort, キバナルリソウ
原産地
地中海沿岸
生活型
耐寒性一年草

コメント

セリンセ・マヨールとは

セリンセ・マヨール (学名:Cerinthe major)は地中海沿岸原産で、ムラサキ科セリンセ属(キバナルリソウ属)の耐寒性一年草です。 春に、苞と花筒部分が青紫色で花を下向きに咲かせます。種類には、苞と筒全体が青紫色花を咲かせるプルプラスケンス(学名:Cerinthe major 'purpurascens')と、紫色と黄色のツートンカラーを咲かせるイエローキャンディー(学名:Cerinthe major 'Yellow Candy') が流通しています。

一般名:セリンセ・マヨール(Cerinthe major) 、学名:Cerinthe major、別名:honeywort、lesser honeywort、藍蠟花、分類名:植物界被子植物真正双子葉植物綱シソ目ムラサキ科セリンセ属(キバナルリソウ属) 、別名:セリンセ、Honeywort(ハニーワート)、キバナルリソウ(黄花瑠璃草)、原産地:地中海沿岸 、草丈:30~50 cm、葉色:緑、葉形:楕円形、葉質:肉厚、花序形:サソリ型花序、花の形:筒状、開花期:4月~5月、花色:青・黄、花長:3 cm。

詳細情報

ムラサキ
ムラサキ
セリンセ
セリンセ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
さそり型花序
花弁の形
筒形
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
切り花・生け花
青, 黄
開花時期
4月5月
高さ
30 ~ 50 [cm]
花径
1.5 ~ 2

アクセスランキング(日別)

ネジバナ_img
オウコチョウ_img
アフリカハマユウ_img
クササンタンカ_img

ランダムな花

コチョウラン_img
ツバキ ヒカルゲンジ_img
メハジキ_img
ブーゲンビリア_img
オオミドリボウキ_img
オクラ_img
エアースィート_img
カマツカ_img
ツバキ アサガオ_img
ニシノオオタネツケバナ_img
ノラニンジン_img
ハツカダイコン_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved