かぎけん花図鑑

ヤエシダレザクラ

基本情報
花名
ヤエシダレザクラ
英名
Yae shidare zakura
学名
Prunus pendula
別名
八重枝桜垂, Yae shidare zakura
原産地
日本、中国
生活型
落葉小高木
コメント
ヤエシダレザクラ(八重枝桜垂、学名:Cerasus pendula )とは、日本、中国原産で、バラ科サクラ属の小高木サクラの内、八重咲きで枝垂れる桜の総称をいいます。ヤエシダレザクラという特定の品種の桜があるわけではありません。春、枝垂れた枝に八重咲きの花を咲かせます。本品種に八重咲きで花色が濃桃色のヤエベニシダレ(八重紅枝垂、C. Yaebenishidare)があります。

一般名:ヤエシダレザクラ(八重枝桜垂) 、学名:Prunus pendula、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱バラ目バラ科サクラ属 、原産地:日本、中国、生活型:落葉小高木、樹高:5m、開花期:4月中旬、花色:紅紫色、花弁数:15~25枚、花径:5~7cm、萼筒:壷形、萼筒の毛:多毛
詳細情報
バラ
バラ
サクラ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
バラ形
葉のタイプ
広披針形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
ピンク
開花時期
4月
高さ
300  ~ 500  [cm]
花径
5  ~ 7