ダンギク

  • ダンギク_img_0
    ダンギク @ 飛騨高山
  • ダンギク_img_1
    ダンギク @ 飛騨高山

基本情報

花名
ダンギク
英名
Caryopteris incana
学名
Caryopteris incana
別名
段菊, カリオプテリス, Caryopteris, ランギク, 蘭菊
原産地
中国
生活型
半耐寒性多年草

コメント

ダンギクとは

ダンギク(段菊、学名:Caryopteris incana)は、中国原産で、シソ科カリガネソウ属の半耐寒性多年草(宿根草)です。 九州から朝鮮半島、中国、台湾で海岸の草地に自生します。初秋、葉腋の上に青紫色の小花を集合させた団子状の花を下段から上段へ咲かせます。 花色には白や桃色もあります。花弁から長い雄蕊と雌蕊が飛び出しています。茎葉に短毛が密生します。葉が菊葉に似ていますが、別科の植物です。 学名からカリオプテリス(Caryopteris)とも呼ばれます。

一般名:ダンギク(段菊) 、学名:Caryopteris incana 、分類名:植物界被子植物真正双子葉類シソ目シソ科カリガネソウ属、別名:ランギク(蘭菊)、カリオプテリス(Caryopteris) 、原産地:中国、生息分布:九州~朝鮮半島~中国、環境:海岸の草地、草丈:30~80cm、茎:直立、葉序:対生、葉形:卵形、葉縁:荒い鋸歯有、花序形:半球状の集散花序、花径:0.5~0.7cm、花冠:5裂した唇形花、花弁数:5、萼数:5、雄蕊:4、子房室:4、花色:青紫・白・桃色、開花期:9月~10月、種子数:4、用途:庭植え

詳細情報

シソ
シソ
カリガネソウ
ダンギク
花のタイプ
左右相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
唇形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
切り花・生け花
ピンク, 紫, 白
開花時期
9月10月
高さ
30 ~ 80 [cm]
花径
0.5 ~ 0.7

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
サンタンカ_img
ブラシノキ_img
ボダイジュ_img

ランダムな花

タイム レモン バリエゲイテッド_img
菊 彩胡三枝_img
キルトスぺルマ_img
クルメツツジ_img
ムラサキニガナ_img
ダンコウバイ_img
花菖蒲 ’青竜刀’_img
ヒメツキミソウ_img
エビネ 赤の輝き_img
サルオガセモドキ_img
マユハケオモト_img
ユキザサ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved