かぎけん花図鑑

セイヨウオキナグサ

基本情報
花名
セイヨウオキナグサ
英名
Pulsatilla vulgaris
学名
Pulsatilla vulgaris
別名
西洋翁草, Pulsatill
原産地
園芸品種、欧州
生活型
多年草
コメント
セイヨウオキナグサ(西洋翁草、 学名:Pulsatilla vulgaris)とは、欧州原産でのキンポウゲ科オキナグサ属の耐寒性多年草の園芸品種です。 春、下向きに花(実際には、萼)を咲かせ、その後徐々に上を向きます。花名は全草や種子に白毛があることに拠ります。キンポウゲ科の例にもれず強い毒性を持ちますが、反面民間薬として用いられています。 別種に日本原産で暗紅色の花を咲かせる「{{オキナグサ}}」があります。
一般名:セイヨウオキナグサ(西洋翁草)、 学名:Pulsatilla vulgaris(プルサティラ・ブルガリス)、 別名:プルサティラ・ブルガリス(Pulsatilla vulgaris)、Pasque flower(パスクフラワー)、 分類名:植物界被子植物真正双子葉類キンポウゲ目キンポウゲ科オキナグサ属セイヨウオキナグサ種、 原産地:(欧州)、園芸品種、生活型:多年草、草丈:10~15cm、開花期:2~3月、花色:白・赤・紫、花径:2cm、果実型:痩果 。
詳細情報
キンポウゲ
キンポウゲ
オキナグサ
セイヨウオキナグ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
鐘形
葉のタイプ
3出複葉
葉の縁
羽状深裂
鑑賞場所
植物園 鉢花
赤, 紫, 白
開花時期
2月 3月
高さ
10  ~ 15  [cm]
花径
2  ~ 2