ニューサイラン・プルプレウム

  • ニューサイラン・プルプレウム_img_0
    ニューサイラン・プルプレウム @ 京都府立植物園

基本情報

花名
ニューサイラン・プルプレウム
英名
Moritz hemp Purpureum
学名
Phormium tenax cv. purpureum
別名
テナックス, プルプレウム, purpureum, Phormium tenax
原産地
ニュージーランド
生活型
常緑宿根草

コメント

ニューサイラン・プルプレウムとは

ニューサイラン・プルプレウム(学名:Phormium tenax cv. Purpureum)は、ススキノキ科の常緑宿根草「ニューサイラン」の園芸品種です。葉が紫色をしています。

一般名:ニューサイラン・プルプレウム、 学名:Phormium tenax cv. Purpureum、分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱キジカクシ目ススキノキ科マオラン属(フォルミウム属)マオラン 種 、別名:テナックス、ニューサイラン、原産地:園芸品種、葉色:紫、葉長:1〜3m、葉幅:6〜10cm、花色:赤、開花期:6月-8月、用途:生け花、フラワーアレンジメント、庭植え。

詳細情報

キジカクシ
ススキノキ
フォルミウム
マオラン
花のタイプ
放射相称花
花の配列
円錐/複総状花序
花弁の形
筒形
葉のタイプ
剣形
葉の縁
棘状
鑑賞場所
植物園
開花時期
6月7月8月
高さ
100 ~ 300 [cm]
花径
1 ~ 2

アクセスランキング(日別)

レブンキンバイソウ_img
レブンシオガマ_img
ガジュマル_img
スパティフィラム_img

ランダムな花

ピンオーク_img
アルファルファ_img
カネノナルキ_img
ヤツデ_img
ワルナスビ_img
バラ 'スワン'_img
カワラナデシコ_img
ハクサンチドリ_img
キュウリグサ_img
アイラトビカズラ_img
ハゼノキ_img
ファレノプシス・アマビリア_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved