クロダイコン

  • クロダイコン_img_0
    黒長大根
    クロダイコン @ 京都府立植物園
  • クロダイコン_img_1
    クロダイコン @ 京都府立植物園

基本情報

花名
クロダイコン
英名
Raphanus niger
学名
Raphanus sativus var. niger
別名
黒大根, Black Spanish
原産地
欧州
生活型
一年草

コメント

クロダイコンとは

クロダイコン(黒大根、学名:Raphanus sativus var. niger)は、欧州原産で、アブラナ科ダイコン属の一年草です。根の表面は黒く、中は白く、水分が少なく硬く辛い。形は長いものと丸いものがあります。葉は根生葉で束生し羽状深裂します。春に葉腋から総状花序を伸ばし十字型の白または、桃色、紫色の花を咲かせます。

一般名:クロダイコン(黒大根)、学名:Raphanus sativus var. niger、分類名:植物界被子植物真正双子葉類アブラナ目アブラナ科ダイコン属、原産地:イタリア、別名:ブラック・スパニッシュ、Black radish、Spanish black radish、winter radish、生活型:一年草、草丈:30~70 cm、葉:根生葉、葉身長:5~20 cm、葉形:羽状、花径:2 cm、花弁長:2 cm、開花期:3月~4月、花色:白・桃色・紫、花弁数:4。

詳細情報

アブラナ
アブラナ
ダイコン
クロダイコン
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
4弁花
葉のタイプ
羽状形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
紫, 白
開花時期
3月4月
高さ
30 ~ 70 [cm]
花径
2 ~ 2

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
オウコチョウ_img
シロザ_img
キバナヨウラク_img

ランダムな花

シマクモキリソウ_img
トサカケイトウ_img
オゼトリカブト_img
アオハダ_img
デンドロビウム・ノビル カーネア  'マリ'_img
ナガバヤブマオ_img
サルスベリ_img
クレマチス ナパウレンシス_img
イヌヤマモモソウ_img
ヒョウタンボク_img
エゾノツガザクラ_img
アカジソ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved