サンギナリア・カナデンシス

  • サンギナリア・カナデンシス_img_0
    サンギナリア・カナデンシス @ 箱根湿生植物園
  • サンギナリア・カナデンシス_img_1
    サンギナリア・カナデンシス @ 箱根湿生植物園

基本情報

花名
サンギナリア・カナデンシス
英名
Sanguinaria canadensis
学名
Sanguinaria canadensis
別名
Sanguinaria canadensis, Sanguinaria, カナダゲシ, Blood roots, サンギナリア
原産地
カナダなど北米大陸東部
生活型
耐寒性落葉多年草、高山植物

コメント

サンギナリア・カナデンシスとは

サンギナリア・カナデンシス(学名:Sanguinaria canadensis)は、カナダなど北米大陸東部原産で、ケシ科サンギリア属の耐寒性落葉多年草です。1属1種です。原産地では、平地から山地で小川の有る林床や林縁に自生します。1つの芽から1枚の葉を出しますが、展葉する前に、草丈の低い白花を咲かせます。花の咲き方には、一重咲、多弁花咲、八重咲があります。単に、サンギナリアや、原産地に拠りカナダゲシ(Canada罌粟)とも呼ばれます。また、赤くて太い地下茎を傷つけると赤い汁が出るので’Blood roots’と呼ばれますが、ここにはサンギナリン(Sanguinarine)と言う毒性があり有毒です。

一般名:サンギナリア(Sanguinaria)、学名:Sanguinaria canadensis、又名:カナダゲシ(Canada罌粟)、Blood roots(ブラッドルート、血の根)、草丈:10~12 cm、葉色:緑色、葉形:円形、花色:白・桃色、花径:5 cm、花弁数:8~12 枚、雄蕊・雌蕊色:黄色、開花期:3月~5月、種子色:緑色。

詳細情報

キンポウゲ
ケシ
サンギリア
サンギナリア・カナデンシス
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
多弁形
葉のタイプ
円形
葉の縁
鑑賞場所
鉢花
ピンク, 白
開花時期
3月4月5月
高さ
10 ~ 12 [cm]
花径
5 ~ 5

アクセスランキング(日別)

キク_img
ムユウジュ_img
ルリハナガサモドキ_img
クササンタンカ_img

ランダムな花

ホウレンソウ_img
熱帯睡蓮 セントルイス ゴールド_img
オオシマザクラ_img
フェイジョア_img
シラハギ_img
アクシバ_img
パフィオペディルム・マリポエンセ_img
トウガン_img
クサイチゴ_img
マコンブ_img
エリカ・ダーリーエンシス_img
スタキスコッキネア_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved