ラウレンティア 'アバンギャルド・バイオレット'

キク 目キキョウ 科ラウレンティア 属ラウレンティア・ハイブリダラウレンティア・ハイブリッド 種
ラウレンティア 'アバンギャルド・バイオレット'_img_0

基本情報

花名
ラウレンティア 'アバンギャルド・バイオレット'
英名
Laurentia 'avant-garde violet'
学名
Laurentia hybrida cv. avant-garde violet
別名
Laurentia
原産地
園芸品種
生活型
半耐寒性多年草

コメント

ラウレンティア 'アバンギャルド・バイオレット'(Laurentia hybrida cv. avant-garde violet)とは、キキョウ科ラウレンティア属の半耐寒性多年草「イソトマ (Isotoma)」の園芸品種です。春~秋の長期間、花弁が合着し先端が五裂した星型の花を咲かせます。葉や茎から出る白い液体には毒があります。
一般名:ラウレンティア 'アバンギャルドバイオレット'(Laurentia hybrida cv. avant-garde violet)、学名:ラウレンティア・ハイブリダ 'アバンギャルドバイオレット'(Laurentia hybrida cv. avant-garde violet)、別名:Laurentia、イソトマ・ハイブリダ 'アバンギャルドバイオレット'、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キキョウ科ラウレンティア属、原産地:園芸品種、草丈:30cm、葉縁:歯状、葉序:互生、花弁:合着し先端が5裂したベル型で芳香有、花径:2-4cm、雄蕊数:5本、開花期:6月~10月、花色:青紫、用途:コンテナ、バスケット、グランドカバー。

詳細情報

キク
キキョウ
ラウレンティア
ラウレンティア・ハイブリダラウレンティア・ハイブリッド
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
鐘形
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
歯状
鑑賞場所
開花時期
6月7月8月9月10月
高さ
30 ~ 30 [cm]
花径
2 ~ 4
特集
和代さんの庭
Evolvulus pilosus_img
特集
魅力的な花
Anguloa cliftonii x licaste aromatica_img
特集
アフリカ原産の花
Agapanthus africanus_img
特集
花菖蒲
Iris ensata var. ensata ’aio’_img
特集
ウメ(梅)
Prunus mume 'kagoshimako'_img
特集
サボテン・多肉植物
Welwitschia mirabilis_img

Copyright © 2018 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved